奈良 Web制作/集客 エイプリルデザイン April Design

モードな美容室Webサイトデザイン案とヘアサロンホームページ制作参考例まとめ

ラフなクール感を出した、おしゃれな美容室Webサイトのデザイン作成事例。
アクセントの鮮やかなイエローが映えるよう制作しました。

また、行きたくなるヘアサロンホームページデザインまとめや、美容院ホームページ制作のメリットとおすすめ発注術も軽く掲載。
「地方美容室なので、ホームページはもったいない…」お気持ちと得られる効果、用途を知り、中長期的にご判断を。

サイト名
美容室Webサイト
業種
美容室・ヘアサロン(ビューティ)
希望イメージ
クール,スタイリッシュ

【デザイン】

ブランディング、というほどでもないものの、既存イメージからの一新をご希望でした。
ご要望のテイストワードいくつかと、現状サイトのトーンも参考にしつつ、モード感ある大人の遊び心を表現。

このグランジ感はポップアメリカンな表現に、よく用いられます。

漠然とした女性向けや、全世代うけを狙わない選択肢は、あなたのサロンの「らしさ・世界観」「強み」を呼び起こすことでしょう。
「今よりもっと鮮明にコンセプトを伝えたい」
デザインやブランド、コンテンツ作りなどまでご相談いただければ、お役に立てるかもしれません。

「うまく言語化できないけど、伝わっていない気がする」段階でも、一緒に考えてみませんか?

おしゃカワ❣️ステキな美容室ホームページデザインまとめ

大人可愛い王道のrumvivi

rumviviはエステ・ネイルサロン併設のトータル美容サロン様。

ふわりとエアリーな動きと淡色コーデなデザインで、ゆったりできそうな大人女子感を演出されています。

女性がキュン死するかわゆさ mirror mirror

mirror mirrorは一人ひとりの施術時間を大切にする、大分県の美容室様。

トップのエンブレムや秘密めかしたポーズの女の子写真に、ページスクロールが楽しみになります。

グランジ感を含んだレトロなイラストが随所に散り、とってもワクワクするデザインに。

イラスト1つで、忘れられないオリジナリティが実現できた好例ですね。

強みを表現 sora

soraは感動をコンセプトにした、静岡の美容室様。

「託児所」「アフターメンテナンスを我慢しなくていい」など、スライダー2〜3枚目で強みアピールがうまくできているように感じます。

コンセプトがじんわりくる、個人ヘアサロン 松田美容室

松田美容室は1席だけの小さな美容室。

デザインというよりこのコンセプトが、気負わないサロンにちょうどいいムードに。
総情報量的に物足りない感もありますが、最小構成で、となるとこういった規模感になりますね。

これで十分な目的を果たすかもですし、やはり、伝えきれないコンテンツがないとも言い切れません。
具体的な成果などは不明なため、あくまでコンテンツ量や見せ方の振れ幅を共有するため、ご紹介しました。

美容室ホームページを制作するメリット

美容室のホームページなんて要らないでしょ?

現状とご要望にもよりますが、ムダとは限りません。

美容室の来客アップに

新規もリピーターにも、マイビジネスやhot pepperだけでは取れない、リサーチ入念派や自己フィット重視型の客層をキャチアップするのに最適。

google mapなどのみでは「今すぐ・惰性・価格重視層」が混じりやすく不完全だからです。

美容院ブランディングに効果的

見栄えのデザインだけでは、美容院ホームページのパフォーマンスは挨拶がわりです。

ぜひ、美容院の方針や良さを知ってもらえる作成が叶いそうなところに依頼を。さらに、世界観含めたブランディングまでできると「今までこんな良い美容室とは知らなかった」と地元の隠れ見込み客にアプローチできる可能性も秘めています。

美容室の新規スタッフ採用アップに

とりわけ有効なのは、店舗としてのステージアップと美容師の採用目的をきっかけとするホームページ制作。

立地の良さや陳腐なコピーでなく、自分にフィットする理念やカットのスタンスなど、知りたいリアルはたくさんあるはずです。応募者の疑問と希望に答える、そんな美容室採用サイト(やページ)が喜ばれるのでは、と想像いたします。

ブログで接触機会とサロン価値を発信

定番の美容室コンテンツのみで語りきれない発信に、ブログは最適。
ホームページ制作を機に、検索からの導線アップや埋もれた魅力を伝える場所として活用しましょう。

他のリスクとしては、美容室のSNS公式を全ての顧客候補が見るとは限らず、フォローしていても完璧に全投稿が届いているわけではないからです。

美容室ホームページや予約サイトの文章作成ができない

「何十万もかけるにせよ、自力にせよ適切な文章が書きたい。
どうすればプロライターみたいな美容室コンテンツが作成できますか?」

ミニテンプレートはこちらに、ホームページ文章の秘訣は別記事で徹底解説をお使いください。

美容室ホームページ文章の簡易テンプレ

ささっと必要事項を埋められるレベルでご案内。

  • 最寄り駅、手段、移動所要時間
  • サロン特長(ヘアカラーに強い/オーガニック/髪を痛めない/再現性/おうちでも簡単に〜/個性的vsトレンドの〜/実績/歴史)
  • ケア力(シャンプー素材やヘアケアの考え方/リテイクについて)
  • 接客方針(丁寧なカウンセリング/こんなスタッフがいるので〜/●●という観点から〜)
  • 立地・店舗(**風の開放的な店内で〜)

考え方からガッツリ学ぶには以下へ。

文章&PR上手な美容室/ヘアサロンホームページ制作会社なら

ご希望サロンイメージも、シンプル・モード・ポップ・キュート・ナチュラルなど多彩な美容室ホームページ制作に対応。
デザイナーやオーナー側のエゴにならず、愛されるヘアサロンブランディングを、共に模索したいと考えます。

もちろん、「どんな世界観作りをすればいいかもわからない」「依頼にはまだ早いのでは」とご不安なサロンオーナー様もご遠慮なくどうぞ。
当方ブランディングプランでは、ホームページ作成だけでなく「ペルソナ策定と文章作成のお手伝い」がパックでご提供可能です。

友達や超格安フリーランスばかり探す前に

独立したてのフリーランス美容師様から店舗数や売り上げを拡大されたい美容室グループ様まで、事情に応じて選ぶのは悪いことではないです。
ただ、「結果が微妙で、かえってコストに」とのお声もあり、目先のなんとなくの目利きではなく慎重に選定するには、やり方がございます。

ご相談基準をじっくり検討するコツは、下記もお読みください。

美容室のチラシや名刺、メニュー・ポップデザインも承ります。ちょっとした印刷物だけのご依頼からでも歓迎。

ホームページ制作事例 奈良

Web運営サポート(ブログ/SEO対策/マーケティング)対応のホームページ制作とブランディング。
名刺、集客診断だけでも、お気軽にご相談ください。
サービス/費用

  • ネットショップ担当と制作会社を経験。
  • 元ダンス部 (ง ˙ω˙)ว

SNSをフォロー ▼

診断/ご相談

^