奈良 Web制作/集客 エイプリルデザイン April Design

魅力的な自己紹介文/商品説明文の作り方と文章テンプレート&コンセプト例文

「コンセプトの例文やホームページ掲載文章の作り方を知りたい」
「自動的に埋められるお店紹介・商品説明テンプレートはないの?」
「もっと魅力的な紹介文が書きたい。いい文章を書くには?」

「スペック掲載したから十分。」「会社案内の文章なんて他社もこの程度。」
Webライティングをおざなりにしていませんか?

デザイン同様、キレイなだけでも、実用的なだけでも購入意欲は出ません。

さえないホームページコンテンツをバカ売れ文章に変えるには?

…文章苦手を克服!
「セールスライティング」はもちろん、文章ブランディング、キャッチコピー入門までご説明します。

テクニックのほか、楽しくアイデアを出せる「コトバの豊かさ」も、知っていただけたら幸せです。

魅力的な紹介文とは?Web文章の宣伝効果を上げるライティングのコツ

テンプレートや無料ブログでネット窓口の「体裁」を整え、ネットからありきたりな文章を取れば、簡単なお店紹介サイトの出来上がり…。

でも……

それは本当に、
自分の文章でしょうか?
実感を持って語れる文言でしょうか?

本当の魅力がよく伝わる文章は、安心して売り続けることができるでしょう。

ヒトは文章を読むとき、悩みたくない

消費者モードな時は、
「証拠は?」だの
「本当にこの商品がベスト?」だの
「私●●派だから、そういうとこも気にしてほしいな」だの、
つい脳内で、あれこれ注文してしまいます。

なのにいざ「集客」となると、「宣伝や文章苦手なんで…」と逃げる。。

批判家になるのはクリエイターになるより超簡単。だから多くの人が諦めやすいのは、仕方ないのですが……。

商品宣伝のアピール文章を楽しちゃダメ?

いい加減すぎる文章は、単に売れづらいです。
優しくない文章は、売れても短命だったり、印象が悪くなります。

よくあるダメな商品説明文例

  • イメージ頼み
  • 言葉遊びの罠
  • 断定・強い文章
  • スペック羅列
  • パッチワークテキスト

商品愛ある文章が魅力的に映る

誰でもパッと出てくる文章は、薄く安っぽい印象に。一般論すぎて簡単にスルーされるでしょう。
お客様候補に商品の魅力をうまくPRできたら、「ぜひ検討したいアイテム」に格上げされるかも……。

*呼吸するように安定的に「深い文章」が作れる方もいなくはないですが…😇
*私も「表現引き出し力」を高めるのは、超大変です。

Twitter広告を出稿するとなると、画像にシンプルなテキストを合わせた広告を出す方が多いと思いますが、実はコピーが重要です。
…何十回もテストした結果、画像がなくても、コピーが尖っていると、効果が高い場合が多い。
心に訴えかけ、興味を引くコピーは、画像以上の成果を得ることが可能

デジタリフト鹿熊亮甫が教える、成果につながる広告コピーの思考法と作成のコツ

会社の強みをきちんと言語化して文章に

「プロデザイナーにWebサイト作ってもらった!
文章やキャッチコピーなんて、もういらない(orテキトーでいい)」

ちょっと待って!

例えば、地域限定で競合がなければ、デザインのみで興味を引けるケースもないとは言いません。

でも、「キレイなだけのデザイン」の賞味期限は短命。デザイン・サービス・広報で強い競合が出たら…?

また、商品の良さも伝わりづらいでしょう。

スモールビジネスの文章戦略

プラダやグッチのようなイメージ偏重の文章は、多くの一般的な会社の参考にはなりません。
新興・後発企業には、高い文章力が必須ではないかと。

世界観ある文章

文章にもデザインブランディング同様、ターゲット層に合うもの・合わないものがあります。
ロゴやホームページ制作で決めたトーンは、ぜひ文章にも反映してください。

「あれ…これって私むきじゃない?」
文章改善が成功すれば、きっと貴社商品の魅力を再発見してくれることでしょう。

会社の差別化ポイントがわかりやすい文章

「伝えれば伝わる」なんてことはありません。

  • お客様が理解する時間を減らす
  • 大量の情報の中でも、簡単にメリットが通じる
  • 緻密に全てを伝えず、ペルソナが特に知りたい部分がわかる

そんなお客様目線の文章の書き方が、集客力アップにつながります。

ムダに美しい文章や言葉あそびは、注意が必要!!

マーケティングやライティングの基礎がないとハマりやすいのが、

  • ゴロの良さだけで意味不明
  • かっこよさ重視で、コンセプトやターゲットに絡められていない

など、【カタチ】だけで考えた文章やコピー。
当然、お客様にも意味がわからないものになりがちです。

少し立ち止まってみてください。
(きちんした)キャッチコピーは、散歩していたら簡単にインスピレーションが降ってくる…訳ではありません。様々な視点で検証され、世の「伝わる」コピーは生み出されているんです。

私も、コピーライティング「専門」ではないものの、コンセプト、お客様像、もたせたいイメージなどを考慮し、できる限りのアウトプットをしております。
100万円のコピー賞を取れるか?だと話は別ですが…。

「勘違い」美しい文章例

  • とびきりのイチゴをあなたに。
  • 世の中が灰になるなら、私が灯をともそう。
  • キレイに輝く、女性を応援。

「なんで?」「誰向け?」と聞くとしどろもどろになケースが、もっとも怪しいですね。

商品アピールできて、わかりやすい文章の作り方

100を100のまま伝える、分かりやすい文章とは

キャッチコピーや商品名は、わかりやすさ重視の素直な文言がもっとも無難です。
なぜか。
深堀りするには「【クリック必至】ブログ記事タイトル/ブログ名の付け方とは?【バズる?】」も合わせてどうぞ。

  1. 専門用語はペルソナに合わせる。
  2. 重要な言葉が目に入りやすい。
  3. ちょっと余裕なくても秒で通じそうな

よく聞くコツですが……いわゆる「小学6年生にもわかる」文章を心がけるのがミソ。
一方で、該当業界のハイエンド層には相応の言葉づかいが歓迎されます。

分かりやすさとペルソナ目線のどちらにも配慮が必要。
画像の判断基準も1例に過ぎないので、自社とお客様に応じたカスタマイズをお願いします。

わかりやすいキャッチフレーズ例文

  • 一目で義理とわかるチョコ(*ブラックサンダー)
  • 好きなだけ食べて楽しく痩せられる

ただ、いいことづくめ、ではありません。

わかりやすい文章表現のデメリット

  • 他社と被りやすい
  • 「普通すぎる」ときもなくはない
  • 一般的な単語すぎて固有のイメージが弱め
  • 楽しくクリエイティブな印象が作りにくい

「オシャレ」文章は慎重に

「言葉の妙」を存分に味わえ、イメージ訴求にはもってこい……のおしゃれなコピーライティング。

  • がんばる人の、がんばらない時間。(*ドトール)
  • じゃらん(*旅雑誌名)

強みや商品ジャンルが曖昧だったり、イメージ優先な文章が特徴的。
マーケティング効果が不安になるかもしれません。

美しい表現が一概にアピールできない文章ではありません。

オシャレ文章も、インスピレーションだけで作っているのではなく、それなりに意図とブランドらしさが込められています。
高い認知度やブランドイメージだからこそできる文章を、安易に取り入れて同じ成果になるのはとても難しいでしょう。

オシャレ文章の使い方

個性派ネーミングや印象派コピーは、長期でブランド浸透させていけるなら使えます。
ただし、広告だけで完結せず、メッセージの意図や、サービスの魅力を他の方法で伝えられることは必須です。

独自の表現を「翻訳」し、ブランドをしっかり届け続けること。
不安なら、オーソドックスな表現がマシでしょう。

オシャレ文章のデメリット

  • 「簡単」ではない
  • 何ジャンルかすら伝わりにくい
  • ブランドイメージや魅力、お客様像を無視していい訳ではない
  • キャッチコピーやWeb広告バナーは、クリックされにくい危険も
  • マイナー分野や新サービスには分かりにくく、逆効果なことが多い

「わかりやすさ」と「オシャレ感・遊び心」、どちらのデメリットも踏まえた、ベターな文章表現を選べると理想です。

強い文章内容のリスク

よくSNSを賑わせていた、広告コピーの炎上案件を思い出していただけるとよいでしょう。

苦しむ人を減らし、恐怖で煽らず、柔らかくポジティブな世界を繋ぐ、ステキなコピーを目指す人が増えたらいいですね。

中には【優しさのあるネガティブ】な文章、もある気もしますが……。

なんちゃって「一般論」に注意

老若男女、収入や職業によって、「多少は」何か傾向がないとは言い切れません。
ただ、広告コピーやSNS発信に使う時は、慎重に扱いましょう。

  • その発信を属性で決めつける意義、本当にある?
  • 注目されるために、言い過ぎているのでは?
  • 悲しむ人は出ない?

と考えてみると、基本はかなり使いにくいはずです。。

統計的に男女は違いが出たりはあるのですが、「統計のマジック」な可能性もあるそうです。
むずかしー。

スペック羅列は売れない文章に

駅近、産直、最大級の品揃え…自分のお店の特色くらいわかるし、すでにアピールしています…。

「…あなたは、駅近や産直というPRだけで、何か購入される可能性は高いですか?」

どうでしょう?

「駅近」も「産直」を謳う青果も、「品揃え」も、溢れるほど店舗が思い浮かびませんか?
スペック説明だけだと、「自社のお店」「自分の商品」だからいいかまでは、あまり通じませんよね。

また、「わーこの柿、奈良県産!めっちゃ欲しいー」
「品揃え豊富だって。すご〜〜い❤️行こう!」
などと、基本的にはスペック自体にはテンションが上がりにくいのでは?
(「激安ショップや消耗品の消費」は、あまり感情を動かされなくとも買いますが。。)

【心理的な欲求】も訴求した文章だといいですね。

「自社ホームページがスペック文章ばかりじゃないか?」
ぜひ一度、チェックしてみてください。

チラシやパンフ、パッケージなどにも、発想は応用できますよ☺️

簡単にコピペできないのがいい紹介文

人気サイトのそれっぽいコトバを、ちょっとづつパクっ..
いえ、インスパイアさせて適当に編集するだけ…の紹介文は、効果ゼロ。
さしずめ、「パッチワーク文章」。

  • その文脈だから売れてるだけかも
  • あの企業だから納得感増しているだけかも
  • ああいう活動しているから、ハマるだけかも
  • 文章ターゲットが違うかも…
  • テイストバラバラで、変な文章になったかも

ドキッとしたらそれは、無理につなぎ合わせただけかもしれませんね。
「〆切直前に慌ててまとめた感想文」みたいになっていませんか。

パッチワーク文章の改善方法

他社Webサイトを参照したい時には、顧客層やイメージ、売り方などにもよく注意してください。その上で、会社に合わせた表現を考えましょう。他社を意識するのは悪くないですが、「なぜあの会社が、あのように伝えているか」も無視できません。

ホームページに載せる文章内容を効果的に改善する方法

では、ホームページに載せる文章を、どうやって直せば良いのか……?

ちょっと小さなホームページ担当者になったつもりで、考えてみてください。

ダメな「売れない」店舗案内文/コピー例

例1.

当社のお菓子は、こだわりの伝統の製法で作った、贅沢な風味です。

例2.

・伝統の技を大切にした空手教室です。
・●●級取得の講師陣!

例3.

ダメ文章な理由

Case1.「こだわり」

  • 結局、何味なの?甘いの?すらもわからない
  • どこでもよく見るコピー。違いがわからない…

……と、鬼ツッコミできてしまい、これではアピールできません。

「こだわり」に逃げず、詳しく優しく。

実際「何をどう」こだわったかを、お客様目線で、丁寧に描写してみましょう。

「こだわっている」
だけでは「ふーん( ´_ゝ`)…ま、どこもこだわるよね。」で終了です。

もしもこの記事がヒントとなり、自力でうまく文章改善でき、競合がコピーを手抜きしていたら、お客様に際立った印象を与えられるかもしれませんよ。

例2,3.「抽象的すぎる文章」

  • 「伝統の技を大切に」どこの空手教室も同じじゃ…?
  • 伝統の技や総合力だから「何」がいいの?

「伝統の技だからナニ?」の部分を、お客様が知りたい魅力に絡めて説明できたら、重要なポイントになるかもしれません。
しかし、「難しい技や資格、すごいでしょ」だけの意図なら、あくまで【プラスアルファ】文章だと捉えた方が幸せでしょう。

集客できるホームページ文章にするには

  1. ペルソナ(理想のお客様)目線
  2. お客様の悩み/知りたいこと
  3. 買う理由、購買後のポジティブな変化
  4. 伝えたいこと

を含めながら、具体例、数字など状況をあざやかにを描写できないか、悩んでみましょう。

いきなりリアルなお客様イメージが持てない場合、一度「そこそこ」レベルで公開し、後で改善することもオススメです。
(デザインや設計が大きく覆るなど、1担当者では実現できないこともあるかもしれませんが。。)

キャッチコピーの書き方参考

3軸で「お客さん目線」を徹底する。

  1. Lv1 買い手目線に立っているけど、言葉や意識レベルまでは買い手側に立てていない
  2. Lv2 そこまで含めて成功している

Lv1

「(あなたは)毎日の帳簿に関する作業を自動化!(できます)(あなたは)お店の財務状況もきちんと把握〜」
*買い手目線が部分的。

Lv2

「毎日のレジ締めで悩まない!毎日の売上げと現金残を常に把握できるから、次の仕入れ費用で悩まない!」
*「○○を改善したい!」とターゲットが叫ぶもの。

https://www.roundup-consulting.jp/content-101/title/sasaru-catch/

文章力ないけど、魅力的な紹介文って簡単に書ける?

では、どんなレベルの文章力なら十分なのか?
これ、本当に人(+スキル)次第です。。

とはいえ、ある程度はトップライターでなくとも大丈夫。

プロライターでなく、スタッフが商品説明を書かれているようだけど、うまくやっておられる中小ネットショップさんもあります。
細かいテクニックはともかく、「商品を買うとき知りたいポイント」は押さえる必要はありますが。

もちろん、玄人っぽくよく構成&校正された文章ほど、品よく読みやすいですよね。
洗練された文章はたしかに難しいもの。

魅力を感じるライティングには、勉強するか、プロに相談が早いです。

文章力で売上アップ効果が期待できるだけでなく、

  1. お客様に喜んでいただく
  2. ストレスを取り除いておく
  3. お店への「見えない信頼」を高めていく
  4. 他より便利そう、とゆるく覚えていただく

など、良い説明文章には、一石何鳥ものメリットが。

ブランドコンセプト文章の例文と作り方/書き方【文言例つき】

ブランドコンセプトとは、ブランドの考え方やペルソナ像、商品の強みを端的に表したメッセージ文章の総称を意味します。例えば……

  • 「ママのためのヨガ教室」
  • 「子供が笑顔になるピアノ教室」

はコンセプトとしてほとんど機能しません。
これではゆるふわ説明文に。足りないのは……価値の掘り下げ。

  • 吸引力の落ちないただ一つの掃除機/ダイソン
  • 思わずさわりたくなる、カシミアのようになめらかな髪。/PANTENE

以下では、ヨガスタジオ・ダンス教室のコンセプトメイクを例に、キラーフレーズを探りました。

万能型コンセプトワード例

まずは、業種をあまり問わなそうな使えフレーズ集を作りました。
文章例まんまだとベネフィットも個性も足りない感じですが、アイデア発想に使ってください。

大人/シニア/子供が**する 大人女子プチプラコーデ図鑑/ママの愛されレシピ/子供が飽きない
病院 (ex:洋服の病院、コ*ナラボ、webのカウンセラー)
カフェマーケティングカフェ、就活カフェ
時短時短家事Tips、楽ちんレシピ、ズボラ**
美人/女子農業女子、ゴルフ女子、着物美人図鑑、俺の〜〜…
伝統創業150年の老舗ホテル、50年継ぎ足した秘伝のタレで作る絶品うな重、大正ロマンカフェ
before→after野菜ぎらいな子がパクパク食べる、3ヶ月で痩せる、食べ痩せ
異国情緒モロッコカフェ、フランス式パリジェンヌスタイリスト、本場南イタリアで学んだマンマの家庭料理が自慢の飲食店
プロ・インフルエンサー感ダンスエバンジェリスト、コスメコンシェルジュ、アパレル執事

教室ホームページの主要キーワード例

  • **を引き締めたい
  • マインドを学ぶ
  • 運動不足解消
  • 運動音痴でもできる
  • 忙しくても運動したい
  • 不調(イライラ、肩こり、だるい…)を整えたい
  • 人間関係を豊かに・人間力を高める
  • プロ・競技会を視野に/ストイックに鍛えられる..
  • 教室の環境系(アットホーム・ライバルに刺激を受けながら・ママが多い・**派が中心)
  • 教室の指導方針系(なごやか・時には鋭い指摘も〜・上昇志向・**も学んだ講師)

このままだとアバウトですが、競合やメジャーサイトから具体的な文言を探ってみてください。

ヨガ/ダンス/ピアノ教室コンセプト例文

実際のヨガ・ダンス教室よりピンときたコンセプトの書き方をピックアップ。

Beyond様は、オーソドックスな特色を拾いつつも「無理をさせない」など、お教室のスタンスが見える文章にまとまっています。

少人数でゆっくりレッスン。初めてでも安心のヨガ教室。

個性を尊重した丁寧なレッスン。身体に無理をさせない自分に合ったヨガを少人数グループレッスンやプライベートレッスンで。

一生できるヨガをお手伝いします。
深呼吸したくなるような落ち着いた空間で、ゆっくり自分と向き合ってみませんか?

https://yoga-beyond.jp/

商品説明文テンプレート・書き方例は競合or人気ランディングページ・ネットショップに

注意点を踏まえ、実際に商品説明文の書き方を解説していきます。
大きくは、「ファーストビュー」「本文」「ダメ押し&お問い合わせボタン(CTA)」の3つの要素を基本とし、盛りつけ的なサブアピールがあったりなかったり。

今回は、LP(ランディングページ)型の商品ページを例に解説。

ホームページのファーストビュー

まずスクロールせず最初に見えるエリアを「ファーストビュー」と呼びます。
アイキャッチとなる大きなタイトル画像と、最も大切なキャッチコピーを掲載。

アイキャッチ内には、なるべく一番の特色や魅力を端的にコピー化するのが基本。
ただ、この商品のように市場のポジションなどを考えて、ライトに仕上げる時もあるでしょう。

最初のキャッチコピーとアピールポイント

次に、本文最初の見出しも重要です。

「数字」と「新しい」の文言でオーソドックスなタイトルに仕上げています。続く本文も商品の疑念を晴らす根拠をしっかり説明。

基本スペック・独自の強み(USP)と一般的な流れを踏襲し、使い方例を充実させ、「誰でもすぐ使える商品だ」とのイメージを高めています。
最後のエリアでは、お約束のCTA(コンバージョンエリア=ページ内で成約させたい行動喚起の案内)。

参考LPは、まさに王道ランディングページなテンプレートという印象。
「細かく説明するほどの商品じゃなくて……」といった時も諦めずに膨らませれば、「濃い」コンテンツにもできる事例です。

ホームページ文章が刺さるタイミングは、トキメキや納得感

さて、コチラはステキなLPですが、欲しくなりましたか?

……そう。小手先の文章は、あくまで初歩的な説得やイメージアップしかできません。

私も、詳しくないジャンルで買いたくなる瞬間はSNSの「これだ!」と感じる発信や、ホームページ文章に漂う「本物感」だったりと、いろんなタッチポイントが影響します。

結局、何年もダメな文章をアップデートせず、適当に仕入れた商品をコピーライティングで成功させるのは、非常に厳しいもの。

あと、ペルソナ外の層には響かないので「買うべき人」に気づいてもらえる文章を目指しましょう。
さらに、たまたま欲しくないとか、まだ懸念アリとか、忙しい時はあるので、発信で補うのも大事そうですよね。

商品紹介ブログの書き方

紹介記事として書くなら、複数まとめ型か1商品ウンチク型が主流です。

おすすめ・ランキングブログ型

item1 xxx

説明〜

item2 mmm

説明〜

と続け、総括で比較・図解(**度など)で決断をサポート。

商品ウンチク型

製品ページに書ききれない秘話やスタッフ愛用の逸品であるといった、迷っている人への後押し記事。一つのアイテムに1ページたっぷり使って熱弁するイメージ。
意識高めなインテリタイプへ専門性や深い共感、納得をアピールするのに最適です。

採用・スタッフ等、企業ホームページコンテンツの紹介例文と事例

具体例を元に、会社案内サイトに掲載する文章の作り方をお伝えします。
ホームページ全体の必要コンテンツは「本当にホームページ作成でやってはいけないこととセンスの良いホームページとは【企業/個人/教室】」をご参照ください。

会社案内/紹介文の重要項目や使えるフレーズ例

信用性 受賞、1位、満足度、最小/最大、国産、有名企業/人の取引や推奨、創業何年、機能への保証や自信がわかる話
会社の理念、パーパス 企業の一貫性、社会貢献性が注目されています。うわべの美しい文章でなく、具体的に良い未来や社会を願い、社内で浸透しているような方針が望ましいでしょう。
企業の透明性社員の心理的安全性(意見を汲み取る仕組み等)、健康サポート、商品成分/製造工程/工場体制の言及
成長性スタッフ面談/研修の充実度、知識アップデート/技術/機材/商品改良の積極性、規模の変化軌跡
品質と安全性農薬/薬品/添加物使用方針、品質の根拠や想い、エピソード・データ・アンケート結果の率直な開示
優位性なぜ自社商品か、ペルソナに適する利用場面/思想や悩みの一致点/コピーライティング
社会貢献社会課題への貢献/他社との興味深い取組/商品の社会的メリット

会社や商品紹介では、名文や誰も言及したことないような強みのアピール文章よりまずは、上記「お約束事項」を十分に説明することが期待されています。
「他社でよくある話、普通の特徴だから要らないか」と、簡単に切り捨てないようご注意ください。

重要な内容とその説明文の品質+意外な魅力とその文章品質】。
4つのクオリティの積み上げで、良質なホームページとなります。

安易な良質アピールは逆効果

顧客をがっかりさせる「優良誤認」文章は会社の信頼性を損ないます。加熱した表現はリスクが大きいもの。

Webだけの問題ではないです。商品自体のライティングも含め、誠実な対応を願ってやみません。

  • 表面的にエコだけど長期的/総合的には無意味・逆効果な商品
  • 環境に良い取り組みでも、過度な節制を(本来の効果以上に)良いことのように吹聴する
  • 「無添加」「天然」を推したパッケージで化学調味料や懸念される天然成分を含む

スタッフ紹介コメント例文/スポーツ選手/ダンサー紹介テンプレート

スタッフ紹介例文に加え、スポーツやダンス系コンテンツに載せる文章を併記。
選手ページのサンプルはあまり記事ないようなので、元ダンス部目線で追記します。

建築系企業のコンパクトなスタッフ紹介。「沖縄病〜」など、社員ごとのキャッチコピーが、さりげなく面白い演出になっています。

スキューバダイビング教室らしい「好きなダイビングポイント」や「好きなダイビングスタイル」を加えて、興味を引いていますね。

紹介ボリュームが少ないものの、美容室ホームページに合う女性向けイラストが可愛い。
似顔絵イラストは、文章が寂しい・写真掲載はイヤだ・サイトの世界観が足りない……なんてとき、便利です。

既成素材にない独自性と、個人の再現性を確保できます。

選手/スタッフ紹介テンプレート

  • 名前・部署・年齢・入社年
  • ポジション・実績・成績・資格・学歴
  • キャッチコピー
  • 事業に関わる自己紹介
  • 得意ジャンル・好きな種目・曲
  • 夢、憧れ選手と推しポイント
  • 思い出の試合/ターニングポイント etc
  • 競技・指導方針や注目トピック
  • 入社のきっかけ、やりがい
  • 会社のいいところ
  • 新入社員/始めたい人へメッセージ
  • 他の趣味・休日の過ごし方
  • 座右の銘

ブログ自己紹介・会社紹介の書き方テンプレート

ブログやアメブロの自己紹介については、以下も併せて。

強み伝わる!初めてのブログに書くプロフィール欄の書き方」の自己紹介ポイントを掘り下げれば、一つの記事やAboutページに仕上げることもできます。

  • 創業、商品考案のきっかけ、開発ストーリー
  • 壁や分岐点になったエピソード
  • 強みを裏付けるディテール
  • ビジネス全般や自社ジャンルに関する思想や理想

*「どん底回復ストーリー」は胡散臭くなるため、うかつにマネない方が無難です。

アパレル商品説明文例

アパレル商品ネットショップに載せるべき、鉄板コンテンツは手に取れるディテール感の説明。
あまり後悔したくないので、価格以上の品質や機能性が欠かせません。

最低でも

  • サイズ、色出し
  • 素材
  • 生産国

は必要。
加えて(高額化するほど)淡々と書くよりもサイズ感の理由や素材の良さがわかる話、生産プロセスなど信頼に足る商品説明が期待されます。

欲しい!を盛り上げる説明文

女性は小さな変化と自分らしさ、コミュニケーション効果を、男性も多くの項目から絞り込んでリサーチをかけています。
「ちょっとトレンドものだから、ちょっと気になるから」程度で買わない人たちを動かせられたら、貴社の購入確率が上がる可能性が。

以下の要素を満たし、「買う言い訳」をさらにくすぐってみませんか?

  • 独自の工夫
  • おすすめシーン
  • 世代、スタイル、トレンドとの関係性
  • 着回し面
  • スタッフ/客の感想・着心地
  • 着用可能シーズン
  • デザインの狙いやステキさ

■ いい会社紹介文例とは、お客様目線の魅力的な文章と表現力

  1. ホスピタリティの高い顧客目線の文章
  2. 良い文章にもできないことはある

具体的なホームページ掲載内容例を見ると、分かったような気分になる時も。
ただ、何も考えず表面のテンプレート文例だけ真似ると、なかなか良い文章に改善できません。

効果ばかり追うと響く文章にはなりにくいでしょう。

たかが言葉、されどコトバ。
今より少しだけ、文章の書き方を気にしてみませんか?

コトバ遊びもとことんすると、文章・表現力のトレーニングにはなりますよ。すぐ何かに繋がるかは、なんともですが。。

売れるライティングを掘り下げる

文章作成支援付きプランあり

エイプリルデザインでは、他社には少ない「文章作成補助付き」のWeb制作プラン「ブランディングプラン」もご用意。

宿題感のある慣れない文章作りを、ヒアリングにより2人3脚で仕上げていきます。

キャッチコピーやブランディング的な「世界観ライティング」もすり合わせ可能。
特に、女性の好みは細分化が激しいです。打ち合わせにより、少しづつであっても細やかな人物像に添えるよう尽力させていただくつもりです。

評価・スキルの高いライターに依頼すると高額になるところを、自己評価を鑑みてお見積もりさせていただきます。

スタッフ似顔絵等のご要望も、一度ご相談を

イラスト付きWebサイトの制作もご相談ください。当方で賄えない各種用件については外注を探すか、内容によっては知人関連でマッチング可能なことがございます。

ブログ, ブログ おすすめ, ホームページ制作

Web運営サポート(ブログ/SEO対策/マーケティング)対応のホームページ制作とブランディング。
名刺、集客診断だけでも、お気軽にご相談ください。
サービス/費用

  • ネットショップ担当と制作会社を経験。
  • 元ダンス部 (ง ˙ω˙)ว

SNSをフォロー ▼

診断/ご相談

^