奈良 Web制作/集客 エイプリルデザイン April Design

インスタグラムを通販サイトに活用するはじめの一歩。

無料で手軽、気になる機能も豊富で期待される、通販サイトのインスタグラム活用。
インスタ専門家を名乗るにはおこがましいものの、紛らわしい発信もありそうなので、あくまでチェックしておきたい部分や根本的なポイントをメインにまとめました。

「通販集客にどれくらい使えるかわからなくて…」という方は、その限界と可能性を整理してみませんか。
残念ながら、「インスタを頑張れば〜人集客は確実!」などは厳しいですが。

便利ツールやTipsも少しご紹介。

インスタって結局、通販に使える?

インスタに格別に特化した知識ではありませんが、「SNS集客でできること」は以下のとおりとされ、調査からも「インスタやSNSだけであらゆる集客も成約も賄う」はちょっと期待過剰。

最終的には色々調べたり、あなたのサイトを見ていただいた際に「買うほどなのかな…」「他と同じ?」「自分に合う商品ではなさそう」・・・など、アクセスの取りこぼしが大きければ問題です。

  • 集客・認知の間口を広げるストレッチャー的な効果
  • サイトやサービスについて詳しく調べたくなるキッカケ作り


利用者の83%がInstagramを新商品やサービスの発見に使い、81%が商品を検索、80%が購入するか決めるときにも使用。
Instagramで製品やサービスを見た後にとった行動は、46%がwebで商品を購入。79%が詳しい情報を調べ、65%がブランドサイトやアプリにアクセスした。

https://netshop.impress.co.jp/node/6716

家族や友だちとの連絡に加えて「情報・検索系」が拡大。

LINE・YouTube・Twitterは頭打ち?「平成→令和」で変化した中高生のリアルを比較!
https://ferret-plus.com/13392

SNS集客は「キッカケ」。他の魅力も磨きましょう

仮に「SNS運用は完璧!」でも、接客、成約、ブランド力、サービスや利便性・・・など、総合力を意識したショップ運営をしていきましょう。

この様な考えでSNSや動画を使うといいよ。
下記は一例なので、サイトやジャンル、かけられる時間などで千差万別。1つずつ地道に試して自分に合うやり方を見つけると良い。

https://twitter.com/ossan_mini/status/1212377361561219072?ref_src=twsrc%5Etfw

インスタやSNSのお客様接点はこちらも。
インスタや自社アカウント単体での集客でなく、お客様候補、今のお客様、自社ブランドの意味、サイト〜購入まで「ひとつながりの」導線を意識すると良さそうです。

いくらインスタの投稿だけを頑張っても、Googleや口コミで調べると情報スカスカだったり悪評が多ければ問題ですね。

こんなアカウントは活用できていない!

  • 通販サイトにアクセスしてみたら、商品名・1〜2行の説明文のみ。写真は1枚ほどでクオリティも低く実物がわかりにくい…
  • 正直、楽天にたくさんあるやつだよね。
  • 誰か買っているのかな?営業してる?(信頼性・ひと気が低い)
  • いいね営業、疲弊する惰性の投稿や企画の連発で集客を頑張ったような【気分】になっている

…なケースは要注意。
ホームページのデザインだけではなく、いつだって最優先はお客様目線のコンテンツ(中身)です。

参考

Instagramは本当につながりたい顧客とつながる場

偶然に依存しないために

「インスタでタグるにも手間がかかるため頻繁には使わない」ユーザー層も確実にいる、との懸念も。

「検索経由で取りこぼした、インスタ検索するユーザーの目にとまることが重要」。
「単純に商品写真の投稿を促すだけではくちコミが広がりにくい」(オイシックスドット大地)という課題も。

各社が取り組み始めたのが商品設計から作りこむ「インスタ映え商品」の開発だ。

https://netshop.impress.co.jp/node/5169

よほどインスタ単体での集客力に確信があるわけじゃなければ、ブログなど資産型メディアも併用しましょう。
どんな記事でもいいわけじゃないですが、検索されたり、SNSの繋がりをより強めるにも重要です。
「怪しいインスタ商材」を買うよりは、10兆倍お勧めします(笑)。

フォロワー数多くても、インスタだけじゃダメ?

ブログなんか…と思われたら、インスタで人気の競合アカウントのフォロワー数や傾向、フォロワーに対するいいね数の割合などを試しにチェックしてみてください。
人気店や大手も「市場規模」の限界があります。
後発・スモールブランドがインスタだけでその陣地をとれるでしょうか?
つまり、どんな天才でも伸ばせる限度がおよそ想像つくと考えます。

なお、フォロワー数などは、数だけあっても薄っぺらければ意味ない…といった点もお忘れなく。

また、合わせて競合サイトのクオリティ、ブログの有無や質、更新頻度、反響などをしっかりと確認してみましょう。

競合通販サイトの取り組みをくまなく検討した上で、「うちは、インスタだけでイケル」とご判断いただけたら、インスタだけで頑張ってみてください。
ただ、自己診断はギャンブル的になりますのでご注意くださいませ。

インスタ利用層と通販ビジネスの相性は?

もちろん幅広く利用されてきているSNSですが、世代やペルソナ像によってはFacebookもしくはTwitterの方が、ということも。
「あらゆる人向けなんで…」という方は、ペルソナ像を考えてみてください。

2019年のアプリ所持ユーザー層を見ると、男女ともに40代のユーザーが多く、約3割を占めています。日本の年代別人口比率に近い構成。

https://lab.appa.pe/2019-12/instagram-demographic-and-timeactive2019.html

10〜20代向けのインスタは絶対にムダ・・・ではないものの、傾向だけは知っておいたほうが。

わかりやすく魅力的なプロフィールは、フォローされやすい

ここから、やっておきたい「通販におすすめなインスタ設定」をいくつかお伝えします。

自社の投稿を発見し、興味を持った方がプロフィールにアクセスした時、フォローするかの参考や信頼性をアピールできる最初の手がかりとなります。
「職業、名前、以上。」といった簡素なものでなく、あなたのお店をアピールする充実した内容にしておくのが吉。

  • 店名
  • 「ドレス通販」などジャンルがわかる情報
  • コンセプトや強み、ターゲットがわかる説明
  • サイトURL

を基本に、
全体の印象を見つつ「趣味・信条」などブランドイメージに合った事項をプラスしてもいいでしょう。

ただ、「アレもコレも」は逆効果な場合も。

特別なケースを除き、プロフィールにハッシュタグは不要です。

適切で高品質なアイコン

(@IROHA shop様の例)

ひと目見て「あなたのお店」と伝わるアイコンになっていますか?

  • 個人のビジネスアカウント:実物写真か似顔絵イラスト
  • 通販公式アカウント:ロゴ
  • 公式キャラクターアカウント:キャラクターイラスト等

を基本に、風景や家族写真など意味不明なもの、見づらい集合写真や質の低い写真は避けましょう。

インスタのビジネス利用は、ビジネスアカウント設定から

Instagramの【ビジネスアカウント】に切り替えると、商用向けに便利な機能等が使えます。
ビジネス利用なら、基本はビジネスアカウントに切り替えておきましょう。

写真のように、連絡先を設定・表示できるようになり、連絡がスムーズに。
また、いちおう広告出稿も可能です。

ビジネスアカウントへの切り替えを行うことで過去の投稿を広告として簡単に出稿(再投稿)することができます。
プロフィール画面の「広告」あるいは投稿画面の「宣伝」ボタンから広告の作成を開始することができます。

https://find-model.jp/insta-lab/business-account-melit/

インスタグラム・ショッピング機能でサイトに誘導力アップ

インスタはwebへ誘導しにくいSNS。
【ショッピング機能】なら、その「リンクを貼る」が実現でき、お客様の「心動いた瞬間」をスムーズに拾い上げてくれるのです。
利便性はもとより、もし「もう少しだけ自サイトに来てもらえれば…」とお感じでしたら、設定してみましょう。

*「プラスアルファ」的な工夫なので、その点はご了承を。

ショッピング機能を使うと、商品の画像をタップするだけで、アプリ内で商品詳細を表示することが可能です。

https://netshop.impress.co.jp/node/6716

インスタグラム・ショッピング利用条件

  1. Facebookの提供者契約とコマースポリシーに準拠している
  2. 主に有形商品
  3. Instagramビジネスプロフィールがある
  4. Facebookページがリンクされている
  5. ビジネスプロフィールがFacebookカタログにリンクされている

嫌われないショッピング投稿

  • 同じ商品を、何度も製品タグを付けて投稿しない
  • ショッピング投稿を連投しない
  • 投稿に製品タグをつけすぎない
https://anagrams.jp/blog/instagram-shop-now/

インスタのフォロー・フォロワー増やし方

フォロワーを増やすにはフォロー活動…??の謎

ターゲットになる人をフォローするのは間違いとも言えませんが、あなたが特に見たい情報に集中できない懸念もあります。また、もちろん無理してフォローしあっているところからの見込みは薄くなりがち。

問題点をご認識いただいていれば構いませんが、無理に増やしたフォロワー数を「ファンや期待できる見込み客のはず!」と思って、でしたら。。

無関心フォロワー比率が異様に多いアカウントよりは、できるだけ自然な反響をよりいただける方が評価がアップする仕組みのようです。
ご自身のいいね数を確保するため、延々と何千という方にフォロー・いいねして・・・も、本質とズレますので、ご注意を。

参考

applica.info/instagram-popular-post

ただ投稿するだけじゃフォロワー増えない!

インスタはコミュニケーションツール
社会がオンライン化しただけなのに、何かマーケティングしちゃってる気分になってきていたら、要注意です!

儀式や呪術的な思想はすてましょう。

「ただ投稿すれば良い」という考え方では、他のビジネスアカウントにフォローされても本当のターゲットである一般ユーザーにはなかなかフォローされません。

反応がほしい、フォローをしてほしいなら、ただ待っているだけではなく自分から積極的に「してほしいこと」を先にユーザーに対して行なってみましょう。

https://insta-antenna.com/ng-action/#topic2-1

*引用記事注意:見え透いたいいね、コメント活動などはNGです。

美しくターゲット向きのビジュアル

△南仏をテーマに。

写真が素人っぽいせいで、素敵な商品が安く見えてしまっては大損です。
自力で撮影のコツやインスタの表現を研究するか、適切な方に相談しましょう。

避けるべし!「そのまんま画像」

こんな写真になっていませんか?
常に無地で無難な基本色。その上に適当に配置した商品・・・。

単なる「商品パッケージの正確な切り取り」だけなら、そもそも通販サイトだけで十分になってしまいますよね🙂。
インスタで強化したいのは、いわば「妄想強化」要素ではないでしょうか?

通販サイトでは商品を手に取ることができない分、

  • 買ったあとどのような世界が叶うのか?
  • 自分の体型や好み、部屋になじむ?
  • 気分が上がる?
  • 合わせ方やコツは?

などなど、インスピレーションや納得感を刺激するビジュアルにする方が強いでしょう。

アカウントに統一感・世界観を

△パープルと鋭角を意識した構図で、高級感の中にクールモダンさを。
@hamee_rakuten様は、数投稿ごとにテイストもチェンジ。プロフィールに楽しげなリズムが生まれています。

見た目のキレイさだけではなく、ブランドに合った魅せ方も重要になります。
このため、アカウント全体の世界観や撮り方をある程度絞っておきましょう。

最初から「成功するスタイル」というのは難しいため、「ウケが悪い?」と感じたらクオリティを上げるか、問題点を探して解消するかしてみてください。

変わってきた「インスタ映え」

キレイな投稿例をお伝えしていますが、もはや薄っぺらい「バエ狙い」は終わりを迎えつつあります。
より「真実」で、「らしさ」「気分」「テイスト」がフィットするかどうかを含めたビジュアルが求められてきたのです。

作られたインスタ映えから飾らない「映え」へ。

https://note.com/marketing/n/n96a7468e3f96

といっても、「クオリティが素人っぽくていい」という意味とは少し異なります。

こちらはあくまで【個人アカウントとしてのトレンド】ですが、「公式アカウント」の(悪い意味での)印象操作や映え・ウケ狙いも敬遠されるとご認識ください。
細やかな「魅せ方」コントロールがカギになりそうですね🤓

投稿に関連するハッシュタグを使おう

インスタの人気タグや中規模タグの中から、自社ショップに合ったハッシュタグをつけます。
正直、ハッシュタグ検索から思うほど集客できなそうです。
とはいえ一定数のアクセス(リーチ)はあるので、全くないよりはつける方が。

また、「ブランド名ハッシュタグ」や「キャンペーン用タグ」を作れば、口コミいただく際にも便利です。

コツや裏技・・・というよりは、大きすぎれば小さいタグを狙ってみたり、その商品ジャンルそのもの以外でブランド属性に合いそうなコミュニティタグを併用してみたり、と地道な検証も要りそうですね。。

ハッシュタグを活用するときは3つを使い分ける

①カテゴリーハッシュタグ
ボリュームが大きいやつ

②トレンドハッシュタグ
流行になっているやつ

③オリジナルハッシュタグ
自分独自につくったやつ

この3つを決めコンテンツ発信し続ける習慣をつくれれば、どんな分野でも一定の成果出せると思う

黒澤友貴@KurosawaTomoki 2020年1月15日

インスタ便利ツールとハッシュタグ選定の鬼参考になる記事

ハッシュタグからの集客を狙うなら、「人気投稿に乗る」が圧勝か?

先ほど、インスタグラムのハッシュタグ検索も期待できない話をしました。
となると、人気投稿に乗って目立てばいいのでしょうか?

早く「人気投稿に乗る」よう、無理にいいね返しなど狙いまくるべき?

いえ、無意味そうです。Instagramのアルゴリズム(仕組み)は、より複雑になりました。

単純なエンゲージメント数で人気投稿に載るかどうかというよりかは、個々そのアカウントに対して親和性が高かったり興味関心が高いと類推される投稿が、それぞれカスタマイズで表示されやすくなっています
(投稿件数が少ないと学習データがたまっていなかったりして人気投稿が固定化されやすいということもあります)。

https://note.com/okyaaaann/n/n425c0fba2004

要は、自分のスマホで見て「#ピアノ」というハッシュタグで人気投稿に上がったとしても、同じタグのトップ画面に出てくる人気投稿が、人や環境によってバラけているらしい、とのこと。
また、ブロックしているアカウントの投稿も見えません。

人気投稿すらも、ふだんの自分の行動や発信が反映されてしまうんですね。。

もう偶然の発見性は薄まっていそうなので、人気ハックよりは、繋がりたいターゲットから逆算したリアクションや投稿を目指すに尽きるのではないでしょうか。

余談ですが・・・インスタコンサルや、(アルゴリズムをよく知らない)自己流運用らしき投稿で「人気投稿に乗りました(コンサルの成果出しました)!」なんて言い出していたら、要注意ってことかなと。
「あなたたち界隈だけで人気です😇」な危険がある、と。

使ってほしいオリジナルタグも伝えよう

キャンペーンはもちろん、もっと積極的に口コミしてほしいときは、公式ハッシュタグの利用や使い方を伝えましょう。
地味に説明不足で、拡散に協力できないだけだったりしませんか?

インスタで集客できるキャプション基礎

もしかして、インスタ投稿するときにハッシュタグだけとか、1行だけで終わっていませんか?
中身の薄い文章を、やたら改行しまくって滞在時間を稼ぐ・・・なんてのも嫌われますよ。

丁寧なキャプションは、意外と好印象。適宜、こだわりや思いも載せてみましょう。
GU様は「価格や品名」以外のコーデポイントをしっかり綴ることで、よりターゲット層に利用シーンへの期待感を高めていますね。

この投稿をInstagramで見る

. PLAYFUL OUTERS. シルエットで楽しむ冬アウター。 . いよいよ冬本番。人気のコクーンシルエットからすっきりとしたフォルムのアウターまで勢揃い。ニューシルエットを取り入れて、今年のアウタースタイルはすこしプレップなテイストをミックスするのが気分。 . ———————————— ウールブレンドチェスターコート ¥4,990+tax マルチボーダーハイネックT ¥1,490+tax グラフィックスウェットプルオーバー ¥1,990+tax タックジョガーパンツ ¥1,990+tax レースアップブーツ ¥2,990+tax ウールタッチキャップ ¥990+tax メタルチェーンネックレス ¥590+tax ———————————— . #ウールブレンドチェスターコート#TRENDガール#トレンドガール#YOURFREEDOM#GU#ジーユー

GU(ジーユー)(@gu_global)がシェアした投稿 –

  • 使った後のイメージがわかる発信
  • ターゲットのライフスタイルにぴったりな理由
  • 素材や製品ストーリー

などなど、商材やブランドに合わせて「プラスアルファ」のキャプションを心がけましょう。

通販で喜ばれるインスタ投稿内容は?

統計からみても、サイト内だけではわからない「詳しさ」が鍵になりそうですね。
商品を手に取れない分、丁寧な寄り添いを。

「詳細な使用感やレビュー」「写真」「商品の概要説明」「いちユーザーとしての声」といった「商品特性がわかるもの」に関して70%以上が重視。

https://ferret-plus.com/13340

インスタ発信マインド

考え方編。またもやインスタというよりは、全体の発信目線ですが…。

価格や条件のみで調べたければ、検索エンジンやモールの検索窓に打ち込む方が、圧倒的に探しやすいですものね・・・。

1日に大量連投してもフォロワーさんを疲れさせますし、「通じるだろう」と語らなすぎるのもよろしくありません。
冷静にお客様目線で考えると「それじゃ難しいよなぁ。」というやり方になっていた時、違和感に気づけるようにしたいところです。

インスタ集客の勘違い【やってはいけない?】

Q.インフルエンサーに依頼したほうが広まるでしょうか?

ご質問の理由が、

  • 自分は発信したくないので…
  • 自分/商品に自信がないので…
  • バズると良さそうな気がするので…

といったものであれば、まずは自慢の商品に近づけていきましょう。
(本当は素晴らしいサービスなのに「価値が低い…」と感じておられる方もいらっしゃいますが。。)

「・・・たいした優位性ないんですよ。しかも価格はウチの方が少し高い。…予算はないから、なんとかクチコミで売りたいんです(クチコミはタダなんですよね?)」

優位性に劣る商品がクチコミで売れる…わけはないんです。クチコミやソーシャルメディアは事実が共有・増幅する人間装置なんですから。

https://note.com/ikedanoriyuki/n/nc98f3689129b

「広告でやれること/やるべきこと」を、インフルエンサーに過度に期待しないように…

https://note.com/ikedanoriyuki/n/n10433680d666

ブランドのあり方が曖昧な可能性も。
「自分では無理だから、誰かすごい人にガッと拡散してもらおう」はもっとも無茶な計画です。

安易なインフルエンサー活用は、あまり本来の目的を果たせないでしょう。

偽インフルエンサーさんの場合、見えている「人気感」は作られた物・・・。

Q.簡単に集客できますか?

人気そうなショップ様でもフォロワー数千人だったり、強い大手ショップ様がひしめくこともしばしば。
「たまにちょっと売れれば十分かな・・・」程度なら何とも言えませんが、本業でサイトを伸ばしていきたい「これからブランド」ほど、成約までの確率論的にもインスタは「戦力の一部」とされる方が、リスクも分散されることでしょう。

口コミを「させる」より「される」がまだバズる

インスタ投稿の企画を練ってもダメなら、そもそも商品やサービスに口コミしたい要素が弱いかもしれませんね。
「いい商品だから勝手に売れる、拡散される」ではなく、何らかの拡散スイッチないと。

インスタ以外のSNS 〜Twitter集客事例

他のSNSならどう?という方に少しだけ。

ご存知の方も多いはず・・・ですが、スナックミー様のSNS活用事例を掲載しておきます。
プロダクトから集客導線が徹底され、学びの宝庫すぎますが、「SNS中心の集客事例」としてご参考まで。

目先の「ちょっと読みやすい投稿」「おしゃれな写真」・・・といった次元では、ここまでにはなりづらいのではないでしょうか。

まずは、愛される・ご自身が紹介したくなるような商品。次にシェアしやすい配慮。
この辺り、できるだけ気にしたいものですね(汗)

■インスタの通販・ネットショップ活用 まとめ

初級編メインですが、大事なことを見失っていたら思い出してみてくださいね。

インスタ集客にべったり依存して、「うまくいかない・・・」と嘆くのではなく、もともと拡散しにくいメディアで集客の全責任(?)を押し付けるのは微妙です。
けれども、役割に見合った部分では(うまく使えば)効力を発揮してくれそう。

また、ビジュアル先行なぶん、フィード上のインパクトとして、写真の魅力のほか、もともとのパッケージデザインなど含めしっかりブランディングされている方が有利でしょう。

インスタグラム完全に理解し・・ていない(?)現場からは以上です。
ですが、すごい裏ワザがあったところで、基礎は馬鹿にできませんので。。

Web担って、何屋さんで何が得意か強く言い切れない立場。そんな皆様もいい年末をお過ごしくださること、お祈りしています。

SNS活用, webデザイン, ネットショップ, ブログ

ホームページ制作奈良 エイプリルデザイン
ビジネス春メク🌸Webカウンセラー

Web運営サポート(ブログ/SEO対策/マーケティング/ライティング)対応のホームページ制作とブランディング。
お気軽にご相談ください。名刺、集客診断だけでも。

  • ネットショップ担当と制作会社を経験。カート選定からもご提案可。
  • 元ダンス部₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

SNSをフォロー ▼

診断/ご相談

^