奈良 集客ホームページ制作 エイプリルデザイン April Design

集客コストが不安なら、リピーターを増やすと幸せになれそう

「はぁ…いまいち売上も変わらないし、こういう時は、とりあえず新規集客かな」
「今いるお客様なら、ちょっとくらい放っておいても大丈夫だよね」

華やかで、売上や成功インパクトも強いイメージな新規集客ですが、実はこっちの方が高コストと言われます。

コスパのいい集客アイデアがわかない・・・・そんなあなたにお試しいただきたい、リピート(既存客)向けの集客力アップ対策。

新規集客への努力がどうでもいい訳ではありませんが、新装オープンやかなりの閑古鳥、という状態でなければ、ローコストで結果が見えやすいのではないでしょうか。

悩めるクリエイターやフリーランスさんは、大阪に集合!!!
クリエイター200人祭り2019大阪 3年後の可能性を立証せよ!怪盗Wの挑戦状

リピーターVS.新規客、どっちが大切?

・「新規集客のコストは既存顧客の5倍かか」り、
・「客離れを5%改善すれば、利益が最低でも25%改善される」とされています。

ちょっと考えても、以下のような「やりやすさ」が。

リピーター対策のメリット

  • 認知が不要
  • 説明コストが低い
  • 信用コストが低い
  • 顧客を理解しやすい

だったら、リピート対策の圧勝ですね。
確かに、常に新規のお客様ばかり重視、というのは微妙な印象が。

開業したてだったり、他により重要な問題がなければ。。

という訳で、コストを抑えやすい既存客向け集客も大切にしましょう。

リピーターもご新規も!な業務改善

まずは最低限、防げる流出を減らすために確認したいチェックリスト。
・・・と言いつつ、実は既存顧客にも新規顧客様にもオススメなので一石二鳥かもしれないですv

  1. 接客品質の維持・改善
  2. サポート品質の維持・改善
  3. ホームページの各ページ品質の改善
  4. ホームページの問合せフォーム品質改善
  5. ホームページの案内ページの充実化
  6. ホームページにチャットサービスを儲ける

1〜2に比べると、3〜6はWeb解析やデザイン、文章力などマルチなスキルが必要ですが、いわゆる「モレ」を防いでくれる、侮れない業務改善。
もうちょっとで長続きするのにしていないお客様や、
もうちょっと情報がわかるor魅力的ならこの商品も買うのに・・・
といった、残念な状態を軽減するものです。

【集客】といえば、

  • ハイレベルなデザイン、コピーや文章にさえすれば…
  • 華やかなキャンペーンや大きなアクセス数さえ対策すれば問題ない
  • 改善の余地などないくらい、最初から使いやすくできない方がおかしいのでは?

といったイメージを持たれるかもしれませんが、それは誤解です。

成功を全て占うことは難しい

デザイン、文章・使いやすさはもちろん、適切なブランディングや良質な文章などの品質面も、(然るべき)業者やチームであれば、大なり小なり叶うことでしょう。(クリエイター選びにもよります)

それでも、「完璧な成功を保証するクオリティ」に、ホームページや制作物を、公開当初から見抜いて仕上げることは至難の業。

大手なら、自動的になんでも売れているように見えるかもしれませんが、
大きく集客やブランディングのコストをかけていても、例外ではないはず。

そこで登場するのが、各種の改善活動、ということです。

ホンモノの使い心地はお客様にあり

通説・お約束として【ハズさない】使い勝手は、ある程度までなら事前対処できうる部分ですが、お客様行動によって新たな気づきが発見されるということも普通です。
良かれと思って、わかりやすさを高めようとしたモノが、実は不要だったり、「最初こう考えたけど、こうした方がいいかも」・・・・などと、リアルに稼働していた方が気づきが進んだりも。

集客力って総合戦闘力。

「ハイレベルな文章」・「使いやすい」といったどれか1項目だけで集客問題の9割が解決したりすることは少なく、大抵はいくつもある集客アップ対策から、ちょっとずつ取り組むことで、掛け合わされて、結果に繋がっていく。。。
総合力のイメージが近いとされます。

リピーター向け集客力アップ対策

前セクションの「守る」対策ばかりでも、基本的には成果が出にくいです。そこで、できたらより積極的な集客方法にもトライしたいところ。

  1. ファン化促進
  2. ついで買い促進
  3. お友達紹介促進
  4. 離脱/乗り換え防止
  5. 高額/上位商品の購入促進
  6. バースデー・記念日企画・クーポン

既存のお客様なので、当然ですが
メールアドレス、SNSアカウントでフォローいただいている、場合によっては顔見知りである、など「リスト」や「情報」が初めましてのお客様より多く持っています。

裏を返せば、「リスト」や「情報」を生かせれば、企画しやすく、また、問題が出ても気づきやすいのが既存顧客さまの魅力といえます。

ファン化促進でリピーター増

好きなものには投資するようになってきた時代背景や、スペックや価格だけでは買わない昔からの購買心理に働きかけます。あなたのサービスや「あなただから買いたい!」という指名買いを促進する作戦です。

  • 特別なメルマガ
  • ポイントカードやポイント制度、ステージアップ特典
  • 特別なオマケやメッセージカードなどのプチ・サプライズ
  • 知るほど好きに。ブランディング発信
  • お客様の意見を反映した製品改善
  • お得意様専用のファンイベント

特別なメルマガ

お得意さまだけなど、条件に当てはまる人にだけメール配信するアイデアです。お客様は「限られた人の中に選ばれた」「これはいい機会かも」といった利用意欲がわきやすくなります。

ブランディング/情報発信

ブログやメルマガ、SNSでお役立ち情報や、ターゲットが好き・知りたい情報を発信します。

お友達紹介でリピーター増

「お友達セット割キャンペーン」なんてメルマガが来てた…。いつも一人で参加してるけど、せっかくだし友達誘おうか?

キッカケがないと、ついいつもの行動になってしまったり、知人すら誘いにくい人も少なくはない中で、お店側がチャンスをわかりやすく作るテクニック。
お友達紹介特典やファミリー割引などの形で、紹介するか、知人と一緒に参加・購入することを条件に割引やメリットがあるような企画を行います。

乗り換え防止でリピーター増

熱狂的に愛されるブランドになるのは至難の業。
スモールビジネスや新サービス、代替の効きやすい(こだわり消費されにくいorブランディングが弱い)アイテムは、特に気をつけたいですね。
そこでオススメなのが、忘れられないようなプッシュ系対策。

  • メルマガ、SNS、ブログによる発信や連絡をし続ける
  • 購入後、しばらくした頃にリマインド系の連絡をする
  • 休眠客へのリマインドメールやクーポン等

*セール系施策ばかりやりすぎたり、メルマガばかり送ると、【お客さまの質】が下がってしまったり、問題が出てきます(セール目当てなど)。なので、消極型のリピーター対策とも両立するといいのではないでしょうか。

上位商品でリピーター増

いつも同じシリーズならリピートしてくださるお客様がいたとします。
この人に、もう少し高額の上位アイテムをオススメしよう!という対策です。

月額など定額サービス考案・利用促進し、長期契約という形で売上アップへ繋げることも。

シーズンイベントやライフイベントでの特別アイテム・サービスを考案・案内すれば、「いつもの」選択と違った新鮮さを感じ、「記念に」買ってくださるといったことが期待できます。

また、あなたのサービスを思い出したり、見直すキッカケにもなるでしょう。

リピーターを増やす≠囲い込み

お得にはなるけど、条件が異様に厳しかったり、
ポイントはたまるけど、利用がわかりにくくハードルが高い、
ポイント有効期限が短すぎ・・・
など、やってしまっていませんか?

いわゆる「囲い込みの狙いすぎ」にも注意しましょう。

ポイント制度もホンモノのファン作りには、あまり向いていません。かといって、単にポイント制度を廃止すれば良いという訳ではないので(*ある程度までは、来店動機に影響しますよね)、システムに過度の期待をせず、お客様とのいい関係を目指したいものです。

こんなのアリ?意外なカムバック対策事例

ちょっと特殊な、休眠客(?)向けの事例になりますが、リピーターを増やすには、必ずしもクーポンや有益な発信でなく・・・てもいいのかも?しれない驚きのツイートが最近話題に。(用法用量を守りましょう?)

■ リピーターを増やす作戦まとめ

コスパのいいリピーター増加対策は、スモールビジネスこそ取り入れたいですね。

日々の改善を積み重ね、
リピーターさんに自店舗をより知ってもらい・思い出してもらい・好きになっていただきながら、
プッシュ系の対策ではキッカケを作り、
今お持ちのつながりを、よみがえらせられないか。

これだけではわかりづらいかもしれません(私も一切のムダなく、絶妙に組み合わせられるか、までは・・・)が、何か気づきが掴めますと幸いです。

April Design(エイプリルデザイン)/ビジネスに春を呼ぶWebカウンセラー

  • 伴走型でWeb/デザイン制作からHP運用まで支援。
  • ネットショップ担当▶︎ホームページ制作会社▶︎独立。
  • 通販/スポーツ🎪/飲食など、ココロ・カラダが喜ぶサービス応援。
  • スモールビジネスに寄り添うご提案と魅力伝わるブランド作り。
  • ブログ(ライティング)/SEO/分析周りが比較的得意。
  • 関西以外でも、一度ご相談を。(遠方はオンラインメイン想定)

一人で悩んでいませんか?
集客/ブランディングの悩み、まずはお気軽にご相談ください👩‍⚕️
現状の集客やHP状況を診断してから…という方のメニューもございます。

現状ご相談

悩めるクリエイターやフリーランスさんは、大阪に集合!!!
クリエイター200人祭り2019大阪 3年後の可能性を立証せよ!怪盗Wの挑戦状

シェア▼
^