奈良 Web制作/集客 エイプリルデザイン April Design

デザインと売上アップの関係、お値段以上の効果が♪

デザインが売上アップに効果的だ、ブランディングしろ、って聞くけど、無難なデザインとかで全員に売りたい・・・」
「明らかにダサいデザインじゃなきゃ、正直いいかわからん😒安い業者ってだめ?」
など、デザイン依頼を迷い続けている方はおられませんか?

「デザインによる売上アップ効果」を、ホームページ制作&ビジュアルデザインの事例を交え、ご説明します。ぜひ、デザインの重要性を考えたり、相談すべき業者選びのヒントに。

“良いデザイン”はコストダウンで売上貢献!

デザイン侮るべからず!

目にするホームページや広告の量は膨大で、全ての制作物が印象に残ったり、記憶されたりしているわけではありません。
しかも、ホームページが多少ダサくても繁盛店だったり、逆に「キレイ」なホームページが期待するほどではなかった、後悔している…という方もいるかもしれません。

そんなこんなで、否定的に見られる「デザイン」。
でも、味方につければ絶大な効果となったり、「今まで悩んでたことは、何だったんだ!」となるポテンシャル大なんですっっ。「素人だから、よくわからない…」と、安易に発注先を選ぶのは、損してるかもしれませんよ?デザインが人の印象・購入に与える効果をお話します🌸

1.デザインで離脱防止

人は言葉や文字だけでは、情報・気持ちなどのニュアンスをパッとイメージできにくい生き物。(口頭説明に「絵(ビジュアル)」を加えるだけで、記憶に6.5倍も残りやすくなる脳は文字よりも画像を好む!?)

テキストにグラフィックデザインが加われば、視覚&エモーショナルに訴えかけることで、商品やサービスのイメージを瞬時に伝えられ、脳の原理的にも、その印象も長持ち。

人は数秒で、そのWebページを見続けるかどうか?簡単に決めちゃうんです。
だからこそ、「逃げたくなるホームページ」を避けなくてはなりません。

超美麗デザインじゃなくとも売上アップできる!

"コスパクオリティ"なデザインで、売上を阻む「ザル」の穴を塞ぎましょう。
"コスパクオリティ"は今わたしが作った造語です( ̄▽ ̄;)
何が言いたいかと言いますと、「xx賞受賞」「実績xx件」「有名企業ホームページ制作実績!」・・・何もかもが、こんな凄そうなデザイン事務所に依頼しなくても、お悩みを程よいコストで、適度に解決できる小規模制作会社さんやフリーランスは確実にいます。(1人や2人のフリーランスなどで、何でもできるわけはありえませんが…)

コスパクオリティ、つまりある程度のデザインができているだけでも、ホームページからの離脱を防いだり、「うさんくさい」でなく信頼感を持って初回の購入や、その後のリピートに一役買ってくれます。

ただし、確かにビジュアルはイメージ訴求に大活躍してくれますが、それなりのクオリティや目的・課題に合ったデザインでなければ、集客できないのも事実です。
中小企業で予算をデザインにかけすぎることは躊躇される場合でも、ある程度の品質はクリアしたクリエイターを選ばれるのがオススメです。

あなたはそれでも、賞味期限の短いデザインを、「安いから…」という理由で選びますか?

*現在、事業がうまくいっていれば、「重要度低そう・・・」と判断されてしまうかもしれませんね。。(汗)そういうケースでも、ブランドを高めるため、デザインに価値はあります。

デザイン変更で売上がアップした商品事例

うさんくさいLPをまともにしたらお問い合わせ率が2.5%→8.3%まで上がった話

*全てのホームページで、この事例と同じくような売上アップになるか、はケースバイケースです・・・

白紙のチラシで客数が3割アップ。売上も平日の過去最高に。社員が『ここまでやっていい』と、ワクワクするアイデアが出るように。社員は『ここまでやるのが変化なんだ』と気づいた。まさにターニングポイントでした。

楽しくなければスーパーじゃない!買い物でワクワクさせる…リアル店舗の逆襲 サミット社長・竹野浩樹

2.さらなる「小技」で集客や売上のザルにフタをしていける

ホームページで売上を上げる、とざっくり言っても、

  • 怪しげじゃない?
  • 自分が求めるサービスっぽいか?(デザイン、文章)
  • 使うの難しそう
  • このサービスを受けると、ハッピーそう
  • めっちゃ痩せそうなど、結果への期待
  •  
  • フォームがめんどそうだな、やっぱやめとこ
  •  
  • ホームページの見方が、分かりにくい

と、あげればキリないくらい、お客様を逃しそうなトラップはたくさん。
穴が無数にあるホームページと、(制作時の集客力もありつつ)運用・改善で少しづつ効果アップできているHPとでは、後者の方がいいですよね。
なので、表面的には見えにくいデザイン要素も、売上を左右するんです。

基本的なとこは使いやすくても、キャリアや知識が豊富じゃないと気づきにくい部分もあり、クリエイター個人の能力によって違いの出やすい部分でもあります。

参考記事

3. デザインアイデアで売れ続ける

プロダクト、店舗など、顧客に触れるデザイン次第で購買意欲や満足度がアップします。

集めたくなるデザインで年間購入・リピート改善

まずはパッケージデザインを考えてみましょう。
コスト削減のため、年間通して同じデザインを採用していまいがち。中身を変えなくても「限定だから買っとかなくちゃ!」と、特別感を持たせられる販促ワザです。パッケージが変わるだけでも、新鮮な気持ちで楽しめます。

「ハロウィンパッケージ」などがパッと思いつきやすいですが、これ以外でも例えば、何種類も味がある食品なんかですと、味ごとに遊び心のあるエッセンスを入れて、「全種類コンプリートしたくなる」「集めたモノをSNSでシェアしてみたい(インスタばえ・ツイッターばえ)」みたいな方向でも、拡散という形で貢献してくれそうですね。

4.ブランディングデザインで価格競争に勝ち、売上アップ

  • 価格や品質、営業などのマンパワー・・・
  • 「スペックが好評で売れてはいるけど、実はやや危ういと感じはじめている」

これでは、常にコストや商品価格などに疲弊しやすいですよね。
モノも情報も飽和している現代、それだけでは長期的には危険でしょう。

そんなお悩みに処方できますのが、ブランディング。
忘れられにくい商品は(企業/サービスも)、大抵自社製品や広告などにデザインの効果を活用しています。

みなさん、今までに食べた食パンのメーカー名は言えますか?
1週間前にみた、近所の店舗チラシの店舗名は全回答できますか?

・・・・・どうでしょう? 大抵はムリですよね?
つまりそういうことです。

「どこかで見たような」「特徴などの訴求が弱い」モノだと、人はすぐ、脳内の「どうでもいいフォルダ」に格納され、やがて消えます。

その商品の特徴や理念を表す、魅力的なビジュアルなら、見るものの印象に何かしら、爪痕を残すことができます。
そして、その同じトーンのデザイン展開や情報発信をあちこちで繰り返し見ることで、「よく見かけるあの**な感じの(わたし向きの)お店!」「あ、こういうコトを解決するなら、あのサービスがいいんちゃう?」とネットで調べるきっかけになりやすくなったり、実物を見たときにも、商品イメージがすでにかなりできており、選ばれやすくなっていることでしょう。

価格競争から、未来のお客さまに「自分のこだわりにぴったりな買いたいやつ」「ちょっと高いけど、お金をかけたい」と思わせる商品・サービスの立ち位置にステージアップできます。

5.リデザインで、売上アップやサービス成長になった成功例

デザインが直球的に売上アップに貢献する、ということだってもちろんあります。

  • Before
  • After✨

「meiji THE Chocolate」

  • Before
  • After✨

「1ヶ月で2年分を売り上げたあきたこまち新パッケージ」

https://matome.naver.jp/odai/2132677306337731201
(売上をつくった成功デザインまとめ [発売後、デザインを変えてヒットした商品より])

上記の成功事例で見ると、
・「全世代・万人うけデザイン」からターゲット(ペルソナ)を明確にし、刺さるブランドデザインを作ること
・時代に合わなくなったら、リ・デザインのタイミングかも…
・無難にとどまらず、高クオリティに。

がデザインで大成功する重要ポイントと言えそうですね。

■ デザインと売上アップ まとめ

どのアイデアからも
「少しでも安く」「少しでも高い価値を」「少しでも多くの人に」
というデザインへの知恵と情熱が感じられました。

自社ブランドで、次のように頭を捻れば売上改善につながるかもしれません。

  • "コスパクオリティ"なデザインで売りやすく
  • デザインの工夫でさらに満足度アップ
  • ブランディングデザインで、価格競争に流されない
  • 売上アップ・ステージアップした事例も

ではまた。
デザインの力を信じるか、信じないかはあなた次第です(*夏なので、オカルト番組ナレーション風に脳内再生ください😎)

Photo by Freepik: pic1, pic2,pic3

webデザイン, ブログ, ホームページ制作

ホームページ制作奈良 エイプリルデザイン
ビジネス春メク🌸Webカウンセラー

Web運営サポート(ブログ/SEO対策/マーケティング/ライティング)対応のホームページ制作とブランディング。
お気軽にご相談ください。名刺、集客診断だけでも。

  • ネットショップ担当と制作会社を経験。カート選定からもご提案可。
  • 元ダンス部₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

SNSをフォロー ▼

診断/ご相談

^