奈良 Web制作/集客 エイプリルデザイン April Design

ネットショップ運営の「大変」をちょっと効率化するアイデア

ネットショップの運営を、一人でやるのは大変です。
多忙な中での業務効率化、あらゆるシステム連携ご提案、どんな状況でもできる事・・・などまでは、お伝えできかねます。

また、効率化の鏡とも言えません。
ただ、「売上アップしたい」「集客のための発信頻度やクオリティを改善したい」時に少しの希望となりましたら、と考えました。

この機会に、ネットショップ運営を「ちょっと整え」てみませんか。

ネットショップは受注業務が大変…

受注がスムーズなカートも。

格別に受注に詳しくはありませんが、csvダウンロードして連携しやすいカートはあります。
例えば、MakeShopさんではこのような流れになっています。

大手運送会社の送り状印刷ソフトと連動!
…管理画面からご利用中ソフトに取り込むことができるので、大量の受注情報も一斉に伝票を作成することができます。

MakeShop伝票印刷

FutureShopさんでも受注管理と納品書出力に対応しています。

「実店舗とネットショップ」「自社ネットショップと楽天などモール」など複数店舗運営しやすいサービス、カートもあります。

また、検品・梱包・出荷は、作業スピードに限界もあり、状況によってはアウトソースなど人手は必要になるでしょう。

参考

ネットショップ運営のコツ5選

発送業務や返品対応のコツがわかりやすいです。

なんども同じことを聞かれるのが大変…

パターン化しよう

同じことには同じ回答、ができやすいです。
メールの定型文化や、「ご利用ガイド」や「よくある質問」などネットショップに記載して、そもそも聞かれにくくするのがいいでしょう。

また、お悩みやご要望は、新コンテンツのネタにも使えるかもしれません。

ネットショップの新商品ページ作成が大変

文章構成やデザインなどを毎回「まっさら」から考えると、どんどん時間が経ってしまいます。
・・・かといって、まさか1〜2行の説明や、5分そこそこで慌てて考えた文章では(基本的には)売るのが難しいですよね。

商品ページ説明をテンプレート化しておこう

例えば、

  • 基本とする文章アウトライン
  • スペック表に必要な項目と表のパターン

など、パターン化できるものは何かしらあるはず。

そこで、雛形となる構成を決めておきましょう。
他の方にも伝えやすく、ある程度はその「お手本商品」を元に再現できやすくなるはずです。

また、価格や在庫数などの変更などは特に、わりとどなたでもしていただけます。

更新の負担が少ない、シンプルな構成も効率化の一つ

「最近、どのネットショップも商品ページって似たようなデザインだよね。」
そう思われたこと、ありませんか?

常に高度なグラフィックや特別なレイアウトよりは、ある程度ジャンルや商品を問わず構成しやすくなっており、複数ジャンルを売りたいサイトなどほど、更新性や応用の幅が高いでしょう。

楽天のような長〜〜〜いグラフィカルなページ制作やブランディング重視の構成と異なり、「テキストをメインに、いくつかの画像を貼り付ける」だけ。
多少、本格的なデザインスキルがなくとも、文章とある程度クオリティの画像だけなので、再現しやすいですね。

ただ、デザインの可能性が狭まるデメリットも、当然あります。

商品数は「適材適量」がスモールビジネス向き

販売アイテムやジャンルの方向性を絞りましょう。

少人数でも、「既製品のありふれた説明文を、素材もほとんどそのままで、流れ作業のように」追加する・・・程度なら多少は時短できるでしょう。

ですが、説明から何から何まで他店と同じでは、ショップとしてのブランド力が弱くなりがちで、本末転倒です。
なお、言われるままの内容でひたすら商品登録など、単純作業が一人に降りかかるとモチベーションも続きません。

基本的に、画像の無断使用もできません。
もちろん、カタログ品ネットショップで成功しておられる方はいらっしゃると思いますが、比較はされやすい形態という意味で。。

差別化が難しく、集客が大変

できそうな対策は

  • ショップ全体のコンセプトやペルソナを作る
  • それに合う、売れやすい商品を作る
  • ネットショップで伝える

「差別化」というと【すごいブランド】を作らなければいけない気がしますが、大きなことから小さなことまで様々。
「緊急ではなくとも、重要」なので、全く気にせず・・・というのはあまり良くないでしょう。

ネットショップ運営はやることが多くて・・・大変

ネットショップ業務は、「Webスキルがなくてもできる仕事」「それについて少しわかればできる仕事」「難しい仕事」などあります。
強みの異なるチームが組めたら理想ですが、すぐ実現できなくても、特定のお一人が抱えなくていい可能性もあることを知っていただければ。

  1. 受注、検品・梱包・発送、商品サイズを測る、などバックヤード系
  2. 価格変更や初歩的な商品登録・更新など、カート管理画面での単純作業(易)
  3. シンプルなブツ撮り(易)
  4. 簡単なお知らせ投稿(ブログ、SNS)(易)
  5. 写真補正、縮小(初級)
  6. イメージ写真など、専門的な構成スキルが必要な撮影(難)
  7. 軽いバナーデザイン(初級)
  8. 世界観や加工、キャッチコピー、導線など工夫されたバナーやデザイン(難)
  9. 商品説明、ブログの執筆、やや本格的なSNS投稿など(難)

*もちろん厳密には、「シンプルな撮影」「簡単な写真補正」などは、クオリティの差は出ます。

【参考】売れてるネットショップの効率化事例

参考にしたい効率アップ事例を追記。
売れているネットショップは働き方もスッキリとされていました!できそうなところは取り入れたいですよね。

まずBtoCで基盤をつくることだけに集中しました。

クラシコム式ワークスタイルを推進する、5つのポイント

  1. 本当に必要なの?と考える
  2. 仕事を詰めすぎない
  3. エラーには寛容に
  4. お互いに影響を与え合う
  5. 自由・平和・希望の土壌を整える

18時で全員退社、それでも160%の業績を上げ続けるECサイト「北欧、暮らしの道具店」のクラシコムにみる働き方

ネットショップ広報のための発信が大変

総合的に言えば、「SNSも使いつつ、SEO対策、自社ドメインブログでストックコンテンツを充実させていく」のが、やはりおすすめではあります。
ただ、事前に「どれをどれくらいしたら十分か」まで予測するのは難しいです。

勉強して・・・なども、ゆくゆくは時短になるはずです。
(そう信じています。)

次のセクションでご案内する効率化サービスも、合わせてうまく使いましょう。

ネットショップ基本情報を共有しよう

商品情報、ショップコンセプト、ペルソナ像、投稿内容イメージなど、スタッフが知っておいたほうがいい情報はシェアしておかれると、スムーズになります。

発信/コミュニケーション効率化ツールを使おう

無料から使える、便利なWebサービスをたくさん集めました。
ご存知なければぜひ、お使いください😊

ネットショップ以外のサイト運営でも便利。

SNS効率化ツール

主にSNSで「予約投稿」「下書き保存」のお助けサービス。
オプション機能が有料だったりもしますが、無料の範囲でもかなり便利です。

1.Buffer

Buffer

Twitter、Facebookなど。

  • 複数SNS同時投稿OK
  • 予約投稿無料枠:10件まで
  • ツールが英語表記

2.Hootsuite

Hootsuite

Twitter、Facebook、Twitter、YouTube、インスタ、Pinterestなど。日本語表示。

  1. 複数SNS同時投稿OK
  2. 無料枠では、連携SNSアカウントが3つ以下。予約投稿は30件まで
  3. 連携アカウントのタイムラインなどをツール内で一望できて便利
  4. 解析ツールは有料
  5. インスタ予約投稿の設定は手間

(3)の「SNSフィード閲覧が捗る(捗ってしまう?)」点が特徴的なツールです。

3.Social Dog

Social Dog

Twitterのみ。無料枠では以下の機能が提供されています。日本語表示。

  • 予約投稿:10件まで
  • 予約枠:7件まで。(あらかじめ設定した曜日/時間に「予約枠」にためたツイートができる)
  • 連携アカウント:2つまで
  • キーワードモニター:5件まで(指定キーワードを含むツイート表示。フォローの参考や話題チェックに。)
  • メンション
  • 基本的なフォロー管理
  • 基本的な分析
  • ツイート一覧

ツイッターに関する多彩な機能が魅力です。

4.クリエイタースタジオ

クリエイタースタジオ

インスタ、Facebookのみ。日本語表示。

  • パソコンからInstagram投稿ができる
  • インスタ文字数が表示され、一応わかりやすい
  • 予約投稿:10件以上OK(maxは試していません💦)
  • インプレッションやリーチなど基本的な分析がPCで見られる(一括DLなどはないようです)

「クリエイタースタジオ」の利用にはアカウントを「ビジネス」「クリエイター」へ変更が必要。
Instagramアプリ内の「設定」から「アカウント」を選択し、「プロアカウント」に切り替えるから変更可能。

Instagram、予約投稿を正式に追加!クリエイタースタジオをアップデート

製品タグの設置ができない、ストーリーズの投稿予約ができないといった点もあります。

https://insta-antenna.com/instagram-creator-studio/

広報の効率化サービス

コミュニケーション効率化ツール

そろそろ浸透してきている気がしますが、一応軽くご案内します。

Slack

話題ごとの管理が楽になる便利ツール。

Slack
世界中で大流行の「Slack」とは?

メールのやり取りだと、話題を追いきれなくなることがありますよね。
そんなとき、こういったチャットツールが超便利。

プロジェクトや、さらにその中の話題ジャンルごとにやり取りを整理することが叶います。

無料で様々なチャンネルを開設でき、検索性や機能性も比較的高いチャットツールとして、人気です。
オリジナル絵文字が登録できたり、アイデア次第でコミュニケーション活性化や省力化が進むでしょう。

スマホアプリもあり。

Chatwork

Chatwork

Slackよりシンプルなチャットツールです。
無料の制限が多いほか、Slackよりは機能少なめといった印象が。
チャットツールが初めての方には、わかりやすくていいのかもしれません。

スマホ対応。スマホアプリもあり。

Zoom

Zoom

ビデオ会議、オンライン打ち合わせに。使い方と注意は下記より。

ファイルストレージ

Google DriveDropboxなどオンラインストレージでデータをシェアしたり、別の場所で使いやすくするのも便利。
有料にする際は、Google Driveの方がトライしやすいようです。

オンライン会議の運営など、コミュニケーションが大変…

チャットやZoom会議などに抵抗感のある方に、便利なまとめ。
これなら、アタフタしにくそうな気がしませんか?

  • 「電話に比べて便利」くらいの心づもりで
  • 優先的に確認したい項目を洗い出しておく
  • 最初は1対1がオススメ
  • 開始時間に余裕を持たせておく
  • 「顔出し」なしOKに
  • 「聞こえない」「よくわからない」と言える
  • 資料のナンバリング
  • 協力
  • 在宅環境でのWeb会議に期待し過ぎない
テレワークをやってみて分かった!!「Web会議、10のコツ」

■ ネットショップ運営の「大変」を効率化して時間を作ろう

今回は、人によってはもはや常識?レベルの内容も入ってしまいましたが、必要な人に届きましたら。

ネットショップ運営の時短に関しては、そつなくサクサク動ける方と比べて落ち込むことはあります。
とはいえ、できる範囲の情報をまとめました。

ホームページ制作奈良 April Design/エイプリルデザイン


ビジネス春メク🌸Webカウンセラー👩‍⚕️

Web運営サポート(ブログ/SEO対策/マーケティング/ライティング/分析)ぽいのもするホームページ制作屋。
ブランディングも応相談。

  • ネットショップ担当と制作会社を経験。MakeShop・FutureShopパートナー。
  • 元ダンス部👠。ココロ・カラダが喜ぶサービスを応援。

課題改善、思い伝えるお手伝い。
疲弊してしまう前に、一度お気軽にご相談ください。

名刺だけ、集客診断などもOK。

SNSをフォロー ▼

現状ご相談

^