奈良 Web制作/集客 エイプリルデザイン April Design

SEOとは?わかりやすく説明 〜検索順位の仕組みらしいねん

「これ、SEOできてるん?〜Σ(゚ロ゚;) 適当な記事で検索順位アップするなんて・・・」
「自分は上がらないのに… SEOとは () グーグルとは()」

気まぐれにも見える、検索順位仕組み、不思議では・・・?

ブログ初心者さんにもSEOランキング要員をわかりやすく、検索表示の順番が決まる基準(アルゴリズム)を、(ミルク●ーイ風に)簡単に徹底解説!

検索エンジンがSEO評価を上げる仕組みとは

検索順位の仕組み【図解】

SEOとは?SEOって何?

SEOとは、自然検索ツールを使って情報を探したとき、自分のページや記事が「検索エンジン」のどこかに表示されるための最適化です。

インスタやツイッターの検索窓に打ち込んで検索できるのは、各SNS投稿のみ。
ところが、SEOコンテンツはもっと強力な集客力を持ちます。
ワードプレスブログだろうが、ツイートだろうが、PDFだろうが、無関係!
グーグルが「特定キーワードをうまく説明できている!」と評価すれば、世のネットコンテンツほぼ全形式を検索結果に公平に並べてくれるのが、最大のメリット。

「検索エンジン」とは

そもそも「検索エンジン」とは、Yahoo!(ヤフー)やグーグル、Bingなどの、AIロボットがネット上の情報を探すシステムをひっくるめた名称です。
かつて、ヤフーとグーグルは別の仕組みで動いていました。でも今は、ヤフーがグーグルのシステムを借りており、ほぼほぼ同じ検索順位になっています。

基本的にグーグル用SEOをすれば、他の検索エンジンでも近い結果が得られるので、とりあえずグーグル攻略からね、な結論に。

SEOとは?わかりやすく

英語の「検索エンジン最適化」の頭文字からSEOと言います。
SEO対策とは【検索上位表示されやすい自分のサイトやページを作ること】です。

検索結果で目立つポジションを得ると、効率的な集客と長期的な発信・広告コストを下げるメリットが。

必死に書いたブログが圏外だったら・・・結局は、SNSと同じ規模の成果しか見込めませんよね。
だから、「あとで楽するためブランド資産を作りこみ、下がらないよう管理していこう!」ってのが正しいSEO対策方針です。

Step1.ネット中を探索する

検索エンジンのロボット(クローラー)が、日々、世界中のネットを巡回し情報収集(クロール)しています。
グーグルが文章やhtmlを元に分析し、結果を収集するイメージ。
見つけたあとは、ページ内のリンク先にもたどり着けます。

Step2.検索エンジン(グーグル)に無事、登録される

グーグルが巡回した後は、然るべき評価・場所に登録されます。
ページがちゃんとグーグルに登録された状態を「インデックスされている」と呼びます。

*サイトを検索エンジンから保護(noindex)していたら、見つけてもらえません。
特にそんな設定してなければ大丈夫です。

Step3.検索順位としてランキングしていく(随時)

SEOで検索順番が変わる仕組みは、Googleが何百もの評価軸に基づき、各コンテンツの価値を推測していきます。

ランキングで高評価される基準は、実は誰も知りません。
でも、グーグル公式発表と膨大な実例テストの結果から、一定のSEO法則が導き出されています。
結果、私たちは多大な恩恵を無料〜低コストのブログ記事からも受け取れるようになりました。

とりわけ優先される、

  1. タイトル
  2. 見出し
  3. 本文

上から順番にもっとも重視するSEOキーワードを1〜3語ほど決め、適度に含めるよう書きます。
意識の雑なブログ、多いです。

その上で、被リンクされるような価値や自己アピールを整えていきましょう。

仕組みをグーグル公式動画/サイトで

SEOの仕組みについて、グーグル公式も動画を公開しています。よければどうぞ。

もっと知りたい方は、公式ホームページにも目を通しておきましょう。

HTMLコードが無理でもSEOできる?

確かに「検索エンジンに見てもらいやすい土台」を整えるほど、検索エンジンには伝わりやすいです。
…ただ、よっぽどじゃなければ、普段はあまり気にしすぎず、内容に力を入れたほうがいいでしょう。

WordPress等なら、いわゆる「見たまま画面」で執筆できますので、正しく使えば大外しはしないはずです。

自社サイトが最低ラインできているか?はご状況によりますが。。
なお、Wixなどだとコードもいじれないので、誰でも最適化に限界はあります。ご了承ください。

グーグルへの登録・確認する無料ツールとは

検索エンジンに登録されたかを簡単に確認する方法は、以下の2点です。

方法1.グーグル検索で(雰囲気チェックレベル!)

グーグル検索で、「site:自分のドメイン(https://やwww.なし)」と入力して検索してみてください。

ただ、このやり方では正確な数値や状況が確認できないデメリットも。
実際の検索画面でわかりやすいのは、良いんですけどですね。

残念ですが、どうしても【難しい…】って方が「ちょっと雰囲気を見る」レベルでご利用ください!

方法2.「グーグルサーチコンソール」でチェック(おすすめ)

そこで、正確で詳しいデータはGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール)というWebサービスを使えば、確認いただけます。

管理している自サイトのみになりますが、グーグルサーチコンソールを活用できると捗ります。

*最初にGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)とサーチコンソール設定が必要。
*いづれも無料SEOツール。

サーチコンソールにログインし、

  1. 左メニュー「URL検査」をクリック
  2. チェック(または、インデックス登録したい)ページURLを上ボックスに入力、エンターキー
  3. インデックス状況が表示される
  4. (登録されていません、なら)
    「インデックス登録をリクエスト」をクリック

たった4ステップだけで完了です。

価値あるコンテンツが検索順位アップする仕組みとは(再)

SEOで高評価されるには、まずは記事内容の充実から始めるべき。

Webコンテンツは、最終的にお客様が読みます

「グーグルがー」の前に、

  1. お客様目線で使いやすい
  2. 良質な被リンク(したくなるような)

ホームページを目指しましょう。

「価値あるコンテンツ」とは、わかりやすくいうと?

私なりの「価値あるコンテンツ」とは、

  1. 他と似たような内容も、より「存在意義」アップを図った。
  2. 経験、キャリア、気づき、思考、視点が感じられる。

ものです。

10分で書ける程度のゆるーいブログ運営でSEOできたら、楽チンですけどね。
ネットにもお手本にあふれているので。

でも「それっぽいだけ」なコンテンツだと、独自性は不足しがち。
ブログを「やっつける」が目的だと陥りやすいです。

「私、SEO、ちょっとデキル」と思ってしまう時期もあると思います。
が、もうひと踏ん張り(*段階によっては100踏ん張り?)、のサインかも。

で「頑張る」の中身は、最低限のSEO対策入門のような流れに。

いまの上位記事よりもっとええの作る!と鼻息荒く(?)競合分析スキルを上げるべきです。

グーグル君だけにアピールな〜んて、無駄・ムダ・ムダ💦

検索順位アップのカギはグーグルの理念に

検索エンジンであるグーグルは、ゴミページや関連度の低い記事をうっかり評価しないために、10個の理念を掲げています。

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. ひとつのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能する。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。
Googleが掲げる10の事実

つまり…

1.読者のためになる記事を!

  • キーワード数とか調整しまくるだけじゃダメ!
  • コピペまがいの記事も大体はバレる!
  • それ、ホンマにお客さんのためになる?

2.プロなら詳しいし、関連記事もそれメインだよね?

特定のジャンル重視で、専門性を詳しくアピールしてね。
じゃないとボク、空気読めないから、評価できない仕組みなんだ。

3.ホームページ表示が重いのはNG。検索者が逃げるから

「スピードアップデート」といって、表示が重すぎるページを低評価するよ。
ユーザー体験は大切だもの。

4.みんなに応援されるページを評価するよ

「ネット上の話題の多さ」って信頼性や権威性を測る、重要なサインだと思うんだ。
具体的には

  • 自然と、ページへのリンクがいっぱい貼られている?
  • SNSでの紹介/RTは多い?

など、「Web上でキミのページやブランドがどれだけ話題か」見ているかも。
おっと…仕組みは極秘だけどね😎

5.いろんな「検索したくなる」瞬間を想像して!

お客様は、いろんな場所で心が動くよ。

  • 助けてグーグル!
  • お腹すいた〜
  • どっちがお得?
  • オーケー、ちょっと暇だな。楽しませて?
  • もっと生きがいがほしい・・・

人はいつでも何か検索すると気づけたら、よりいいコンテンツにできるよ。じっくり考えてみて。

・・・といったポイントには厳しいわけ。

*解説は私なりの意訳ですが💦💦

ゴミ記事も検索順位アップ? SEOの仕組みとは( )

ゴミページが検索順番で上位になる原因

オカンがセミナーで聞いたらしいんやけど。グーグル検索上位にのせてくれるらしいねん。

SEOやないかい!その特徴は完全にSEOやがな!

でも、ちょっと分からへんのよ。
俺もそう思ったんやけどな、「送別会楽しかった!」みたいなペラい記事で検索順位アップするって。

ほな違うか。コンテンツがしょぼすぎるもんね。

…某漫才しちゃいましたが、「フシギだった」方おられますか?
SEO「対策」なんて実は存在しないのでは・・・と思われそうな。。

グーグル検索すると、同じようなラインナップ(しかもあまり求めていない)が・・・現象、まだありますね。
「検索結果はゴミばっか」なのは、良くも悪くも「SEO対策」できているケースと、「たまたま」評価され…ただけなような。

順番アップの理由1.SEOとは相対評価の仕組みだから

検索エンジンは、もし「適切なSEO対策」ができていなくても、競合も似たような品質や規模なら…、たまたま上位に食い込めなくはない仕組みになっています。
●●町+〜教室、など、まだまだwebに力を入れていない地方+ジャンルは、競争も少なかったり。

つまり、ある日「強敵」が現れたら、適当だったサイトは下がる危険が。

またそんなケースでは、たった1つの検索順位(偶然かも…)に集客を依存しすぎていそうです。

自分で順位アップは狙える!

あくまでSEOは相対評価なので、ゴミページより検索順番が上がる可能性はあります。
コンテンツ次第。

ただ、なんでも上位にはできないため、無茶なキーワードなのか、努力が間違っているかがブラックボックスで、挫折しやすいかもしれません。

競合を見て、思考停止して「検索順番を上げるなんて無理」と思えばムリですし、「しっかり作ればよかっただけなのに、、、」だったりも。

SEOで勝つには、

  • 競合がSEOで評価されているであろう理由を分析する
  • 自分らしい独自性や、読むメリットを出せる

が大事になっています。

順番アップの理由2.検索需要の少ないキーワードはSEO簡単だから

「1ヶ月にほんの少ししか検索されないキーワード」を狙うと、上がりやすくはなります。

でも、たまたま検索上位にいても、「薄いコンテンツ」や「ただの長文」なら「SEOできている」ことにはならないのです。
あくまで検索順番上がったのは【偶然だのみ】だから。

「少ししか検索されない記事」を書く意義がない・・と言い切りたい訳ではありません。
*需要が少なくとも、ピンポイントで検索者さんを助けるコンテンツ、かもですし。。

SEO 検索順位アップの仕組みとは

SEO評価を上げるには、「サイトがどのような要素でできているか」から逆算すると、わかりやすくなる気が。

検索エンジンには色々な評価基準がありますが、例えば

  1. どんな内容/画像?
  2. HTMLなどは適切?
  3. 訪問者は満足そう?
  4. 他より価値/違いのあるコンテンツ?
  5. キーワードとはミスマッチじゃない?
  6. 外から評価されている?(外部リンクされている等)
  7. 「そのキーワードで想定される内容」が網羅されている?
  8. 評価できそうな人の発信?

などをチェックしています。

内部SEO対策とは

HTMLコードなどがシンプルで、検索エンジンにわかりやすくしておきます。

記事を書くだけなら、まずは「WordPressなどツールを使えば、見出しやリストなどが使い分けられる」レベルでも。
ゼロからのサイト構築、様々なスタイル・機能を当てたい時、細かく最適化したい時、などはSEOやWebの深い知識が必要です。

ただ、「HTMLが素晴らしくてSEO順位が上がる」も「SEO対策ずみサイトさえ作ったら、もう安心」もないです。
「SEO内部対策済みだから上がります。後は、日々更新いただければ〜」
的なセールストークにご注意を。

専門性/権威性/信頼性とは?

コンテンツに【専門性/権威性/信頼性】があるかどうか。
(6)の外部リンク/シェアされやすさにも関わってきますね。

私もまだまだですが、一応お話として💦

ウェブサイトが有する専門知識、権威、信頼性(EAT)の量は非常に重要です。

General Guidelines[PDF]

特に「人生/健康/お金/安全」関連のホームページほど、要注意ポイントです。

「幸福、健康、経済的安定、安全に影響を与える可能性のあるページ」を指すYMYLは、Googleがユーザーに対して、非常に品質を重視しているページであることを留意して制作しなければ低い評価を受けてしまう恐れがあります。

…知識がない人が根拠もなく作ったページが大量に溢れています。
YMYLに該当するページが低品質である場合、ユーザーへの影響が大きいため特に厳正な評価が必要とされているのです。

https://ferret-plus.com/13459

一般サイトの「EAT」とは?

人生(YMYL)に影響しないような一般サイト(ex:雑貨店など)であっても、ゆくゆくは「●●といえばこのWebサイト!」と、人間にも思い出されるレベルにするのが理想。
あなたのサイト名、社名などでも探される状態です。

とはいえ、権威性?専門性??という初心者なら、「ある程度の記事」ができてきてから思い出していただいても構いません。
理論だけ聞いていただいても、ぴんと来られないように思います。。

まぁ、実際の検索結果を眺めると、何でもかんでも権威性!専門性!・・・でもないとも感じますが。。

私が権威性!などと声高に叫んでいいのか・・・正直「もっと上」はおられるので、一旦「解説」にとどめます。
でも成長中サイトなら、まずは評価されやすい運営から始めるべき。

「成長中」でも、グーグルが見ているのは確かです・・・。(実感)

網羅性とは

キーワード検索をしている時、読者さんは
「関連する他の悩みも知りたいし、同じようなこともわかりやすく、たっぷり説明してほしいな〜」
と望んでいます。

そこで、検索結果から記事に訪れた方に、問題解決していただけるような内容の充実を目指します。
他記事と比べ、足りない説明はないでしょうか?
逆に、自分ならではの何か貢献できそうなことがあれば書きましょう。

満足度とは?わかりやすく

がんばって網羅性だけを高めても、「胡散臭い・・」「意味不明…」などと思わせては問題です。
グーグルも評価を決めにくそう。

  • 読みやすい/わかりやすい
  • 楽しい/信頼できそう

など、サイト内での体験価値を高めてください。

グーグル広告を出しても検索順位は上がらない

グーグルへの広告出稿も、検索順番が上がりません。
リンクを買うなどもってのほか。グーグル愛(?)はお金で変えない仕組み。

成果報酬やサブスク型のSEO順位保証サービスを本当に受けるべきか・・・考え直された方が賢いです。

良質なコンテンツなのに、SEO上がらない仕組みとは?

「お客様のことを考えて書けば、いつかSEOも上がるでしょ?」

「良いコンテンツを作っていれば勝手に順位が上がる」という意見は、…毎日勉強していれば東大なんて簡単に入れるよといっているのに等しいのではないでしょうか。

「良い」の概念や手順は人によってまちまちなので、思考停止させていたら個人のセンスに委ねているにすぎず、あまりに無責任でしょう。

SEOが嫌い・誤解している人に知っておいて欲しいこと

ブログのレベルチェックが「自己評価のみ」では、充分なクオリティだったり、SEOを甘く見ていたり。
「何をもって良質か」を言語化できなければ、努力も実りません。

「絶対的なSEO対策」はないものの【Google好み】は押さえたいところ。

「いい記事書いたのに、検索順位が上がらない・・・」

検索順位が上がらない原因とは?わかりやすく

下がってしまう、上がらない記事には以下5つのどれか、または全てのSEO問題に当てはまっているかも…。

  1. SEO知識/理解が低い
  2. 参考情報の質が低い
  3. コンテンツが薄い
  4. わかりやすくない
  5. 独自性が足りない
  6. 読者に優しくない
  7. 「圏外」など異常に下がるのは、グーグルペナルティかも

6.読者に優しくない(ユーザー体験)

グーグルは2020年6月から【検索者の体験】も加味するような検討を発表しました。
速度、見やすさ…など「人にとって」の部分は今後ますます重要です。
コンテンツSEOをステップアップされるとき、思い出してください。

速度、応答性、視覚的安定性に関する指標のセットで、サイト所有者がウェブ上のユーザー エクスペリエンスを測定するのに役立ちます。
これらのページエクスペリエンス指標を組み込んで変更した検索ランキングを公開する予定です。

より快適なウェブの実現に向けたページ エクスペリエンスの評価

7.SEOペナルティとは?〜「操ってやろう」はリスク高い

SEOペナルティとは、グーグルがスパムページに極端な低評価をつけるシステム。
Googleは、ロボットだけでなく手動でも「うさん臭いSEO対策サイト」を常にチェックしています。

  • リンクを買っている
  • SEOのためだけに大量に書かれた薄っぺらブログ

なんかが代表例。

SEOマナー違反は、圏外ダウンや大幅に順位を下げる等の痛〜いレッドカードの危険と隣り合わせ!

この落ち方、、、ペナルティ(正確には、手動対策)じゃないか」と心配な現象については「グーグル ペナルティ」とググってください(汗)

まあ、上がらない理由は「SEO対策できていない」「記事内容が悪いだけ」が大半な気も😓

検索順位アップしない→ おすすめ記事

良質なコンテンツなのにGoogle検索で上位表示されない…最新のSEO対策とは?」をご一読ください。
(当方もWeb通さまでSEOを学ばせていただきました。)

SEO/検索順位の改善方法とは わかりやすく

記事が増えてきたら、公開ずみ記事のSEO改善もオススメ🌟
(2〜3文字何となく変えるなど)申し訳程度でなく、本気で改善して初めて検索順番に影響する可能性が見えます。

  1. 「同じようなテーマの記事」を1つにまとめる
  2. タイトル、キーワード、詳しさ、わかりやすさなどの加筆・修正(リライト)

ページが少なければ、まずは新記事アップからやりましょう。

また、リライト力や本業のスキルや経験値アップなども必要。(気づけないので・・・💦)
簡単なSEO改善なら、タイトルと見出しの見直しでもそれなりに有意義なようです。

(一旦ここまで。to be contenued…)

SEOとは「些細なこと」では検索順番を変えない仕組み

SEOに無関係

  • ドメイン名やURLが日本語か英語か
  • 広告出稿しているか?
  • 有料ワードプレステーマ、検索順位チェックの有料ツールを使っているかどうか?

は、検索順位の決まる仕組み(アルゴリズム)には無関係。

英語URLのほうがパッと見で読みやすいので、おすすめですが・・・。

SEOにほぼ無関係

  1. 地域名を記事タイトルに連発など
  2. スマホ対応しただけ

は、ほぼ無関係。

地域上位を目指すのも一つですが、ランキングはページごとの評価が先なので、無関係な地名タイトルを入れても、必ずしも狙った結果になりません。
記事タイトルは、上げたい検索ワードをあまり盛りすぎないでOK。
検索順位アップは「内容で勝負」してください。

スマホ対応は順番上げでなく、「マイナス評価をなくす」系。似ているようでちょっと違いますね。
スマホ表示が全くできないサイトの改善は、ムダじゃないですが。

自然検索順位チェックツール 【厳選】

「そろそろ、検索順位を確認っと…。」

ちょっとお待ちを・・・。

実は、検索順位は人によって違うんです。
いつもお使いのブラウザであなたのCookieや履歴も残ったままでは、「自分」に合わせた検索順位となってしまいます。

今いる場所も、検索順位に加味される仕組み

お店や教室を検索した際、現在地を反映した検索結果になるように調整されます。
「ベニスアップデート」という検索エンジンのアルゴリズム進化です。

地域性が重要なキーワード(歯医者、ダンス教室、美容室など)については、地域を明示して検索しなくても、現在地に応じて検索結果が調整されるという仕組みです。

https://www.seohacks.net/basic/terms/veniceupdate/

他にも、グーグルアカウントでログイン中だと、検索結果にも自分の検索履歴が影響しちゃいます。
「パーソナライズ」と称されます。

「よく見るサイトが上位表示されやすいと、便利っちゃ便利ですよね?」ってGoogleの優しさフィルターです。

検索順位を調べるには?

だから、正しい検索順位は、場所やヒトの影響のない「まっさらな状態」で調べる必要が。
調べ方は、順位チェックツールならわかります。

シークレットウィンドウで検索順位チェック

最も手っ取り早い方法。ツールが苦手な方や、お手軽チェックに。

シークレットウィンドウ(シークレットモード)とは、自分の履歴のない状態で閲覧できる、ブラウザの機能です。
このモードで見ている間は、閲覧履歴や「キャッシュ」という痕跡が保存されません。

Google Chromeの検索順位確認

*Safariなどにも同様の機能はあります。

  1. パソコンでChromeを開きます。
  2. 右上のその他アイコン、次に [シークレットウィンドウを開く] をクリック。
  3. 新しいウィンドウが表示されます。

上部の隅にシークレットアイコンがあれば、シークレットモードになっています。

https://support.google.com/chrome/answer/95464?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja

無料の【自然検索順位】調査ツールでチェック

【自然検索順位ツール1】SEOチェキ

こちらも、すごく簡単に検索順位がチェックできます。

SEOチェキ

  1. サイトURLを入力し
  2. SEO順位を見たいキーワードを入力

するだけ。

【自然検索順位ツール2】GRC

無料では使用制限つきですが「GRC」というインストール型SEOチェックツールもあります。
複数のワードを日々チェックする作業が大変で、効率化したいとき用。

【自然検索順位ツール3】サーチコンソール

Googleサーチコンソールでも、「平均検索順位」の形で指定期間のSEO平均値がチェック可能です。
順位が高いままだと数字が低いままになるので、無料でざっくり大きな問題がないか見るのに向きます。

■ SEOとは? 検索順位の仕組みをわかりやすく まとめ

  • 検索エンジンに発見・登録・評価してもらおう。
  • コンテンツと良い被リンクが大事。
  • 人気・信頼性も高めると順番も上がる仕組み。
  • リライトでより上の検索順番も狙える。

「簡単にできるレベル」で満足せず、オリジナル性と価値あるコンテンツほど、検索順番がアップする仕組みです。
地道な勉強と分析と改善を。

私も、皆様の記憶SEOに刻んでいただけるよう頑張らないと…。

SEO対策の始め方入門▼

SEO対策, ブログ

ホームページ制作奈良 エイプリルデザイン
ビジネス春メク🌸Webカウンセラー

Web運営サポート(ブログ/SEO対策/マーケティング/ライティング)対応のホームページ制作とブランディング。
お気軽にご相談ください。名刺、集客診断だけでも。

  • ネットショップ担当と制作会社を経験。カート選定からもご提案可。
  • 元ダンス部₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

SNSをフォロー ▼

診断/ご相談

^